« Wii Uに対する誤解 | トップページ | 住宅ローンの支払がきびしい方 1 »

2013年4月 9日 (火)

去りゆくもの

イメージ 1
 3月16日から湘南新宿ラインが浦和に停車するようになりましたが、その陰で去りゆく電車がありまして、それが写真の電車。
 ダイヤ改正前は結構見かけたのですが、いまは1日に数本しか無いようです。
 この電車が登場した時のことはよく覚えておりまして、それまでは、オレンジ色と緑色に塗られた、いわゆるカボチャ電車一辺倒だったものが、私鉄並みのステンレス製に代わったものですから、東北・高崎線も近代化されたものだと思ったものでした。
 それが国鉄末期の昭和60年ころだったと思います。
 登場は、ついこの前のような気がしますが、もう30年近く経っております。
 私はそのころ何をしていたかというと、司法試験の勉強中。勉強中のころから、司法修習生、そして弁護士と私の社会人人生とともに活躍してきた電車。そう思うと名残惜しい。無くなる前に、一度じっくり乗っておきたいものです。
 ところで、弁護士のブログてありながら、専門的な内容が乏しくなっています。
 法律のことは、適当に書けないので、なかなかアップできませんが、これからは週に1回は法律の話にしようと思います。
 
 

« Wii Uに対する誤解 | トップページ | 住宅ローンの支払がきびしい方 1 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 去りゆくもの:

« Wii Uに対する誤解 | トップページ | 住宅ローンの支払がきびしい方 1 »