模型鉄の遺言書

 大切な鉄道模型。しかし、家族にとってはどうでもよいもの、いや邪魔物か。

 

 模型鉄が亡くなったとき、遺族は、中古販売業者を呼んで、全部持って行ってもらうのが通例のようです。

 どのくらいの値段で引き取ってくれるのかは知りませんが、

まとめて全部だと、半値、八掛け、五割引になってしまうかもしれませんね。

 

 それでも、定価ベースで200~300万円かけているとすれば、40~60万円になるわけで、

遺族としては、がらくたが高値で売れたと喜ぶのかもしれません。

 

 模型鉄の立場からすると、改造や塗装に失敗した車両であれば定価の2割でも引き取ってくれるだけうれしいです。

 しかし、中には、中古市場でプレミアムの付くような車両もあるでしょう。

 手を加えてある車両の場合、中古販売店ではジャンク品扱いでも、出来が良ければオークションで高値がつくものもあります。

 

 特に手を加えて愛着のあるものをジャンク品として扱われては、草葉の陰で泣くことになります。

 高く売れるものなのに、それを知らせずに買いたたかれたとしたら、家族への裏切りにもなりましょう。

 

 そうならないためには、

 

1 自分から見てもジャンク品

2  購入時のままの美品

3 プレミアムのつく商品

4 手を加えて愛着のある車両

のように分類して、1は中古販売業者に、2は中古販売業者かオークション、3はオークション、4はオークションか模型鉄の友人に

というように遺言書を書いておくとよいかもしれません。

 

 分類はできでも、どの車両がどの分類に該当するのかを判るようにするには、目録を作らねばなりませんね。

 これが結構大変そうです。

 また、いかに自分が散財してきたかがあからさまになり、自らはへこみ、家族の怒りを買うかもしれません。

 

 自らへこむのは自業自得として、家族の目には、没後に触れるよう、保管場所に気を付ける必要がありそうです。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道模型

 

 

| | コメント (0)

第2四半期計画

 第1四半期が終わりました。

 年始の今年の抱負は今のところ実践できております。

 行き当たりばったりの車両購入はなく、支線の駅と温泉街セクションが形になったのは大きな収穫。

 185系と215系、181系ときのサボ貼り、183系1000番台の整備と順調にすすみました。

 そこで、第2四半期の計画です。

 

 ここからは、個人的な備忘録ですので、悪しからず。

 

まず、入線予算の消化状況

 ベルニナ急行、鉄コレ30弾、鉄コレ70系新潟色、スハネ25701、サフィール踊り子、C622で約68,000円(税抜)の支出

 

 第2四半期の計画。

1 購入計画

 購入しない予定だったEF210 300。最近、高崎線内で見るようになった。

 新鶴見にも配属されたし、吹田のカマもやってくる。

 ということで、入線決定。

 3092-1  EF210 300  7,500×0.73=5,475円

 

 そのかわりにEF64 2次型は入線取りやめ。

 5月は、クハ181のASSYのみ。2,000+1,000+450=2,450円

 

 6月は、レーティシュ鉄道のGe4/4Ⅲのユネスコラッピングと電源荷物車 (9,000+2,500)×0.73=8,395円

 ノスタルジック鉄道コレクションは、悩ましいところ。

 これからの展開が発売までに明らかになって、猫屋線のNゲージ版に過ぎないのであればパス。

 一応予算は計上して、1,300×10×0.8=10,400円

 5,475+2,450+8,395+10,400=26,720円

 

2 仕掛ジオラマの製作

 4月から5月にかけて、C12のやってくる終着駅を完成させる。

 6月は、運転ボードの置き場所を確保して、シーナリーを固定させる。

 

3  既存車両の整備

 4月 165系急行佐渡

 5月 485系200番台 はつかり、やまびこ、いなほ、白鳥のヘッドマークを整備

 6月 キハ81系いなほ

 

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道模型

 

| | コメント (0)

今年の抱負

 明けましておめでとうございます。

 大変な世の中ではありますが、日の出は例年どおり、きらびやかでした。

 個人にできることは、マスク、手洗い、三密を避けることですが、それを励行すれば感染は相当程度に防げることも判ってきました。

 できることをきちんとする一年にしたいと思います。

 

 そこで、鉄道模型でできること

 

1 計画的な新車導入

 これまでは、行き当たりばったりでしたが、予算の範囲内で購入したいものだと。昨年の実績は税抜ベースで約95,000円でした。 

一方購入予定としては、

1月 ベルニナエクスプレスの客車セットとオープン客車 (5,500+9,000+1,700)×0.73=11,826 割引率の高いT店での購入はお約束です。

 鉄道コレクション第30弾 PG16×2+PT4212 (1,400×10+500×3)×0.8=12,400 鉄道コレクションは、走行させる予定がない場合は、パンタだけ交換しています。

2月 鉄道コレクション80系新潟色6両セット PS13×2 (9,600+500×2)×0.8=8,480  Nゲージ化の予定ですが、動力ユニットと車輪は、走行させていない鉄コレからコンバート

3月 サフィール踊り子 C622 (29,500+14,200)×0.73=31,901

4月 なし。3月が高額支出なので一息つきます。

5月 EF64 2次型 クハ151ASSY 7,920×0.73+2,000+1,000+450=9,232 ASSYはホビセンで購入する前提です。

ここまでで、11,826+12,400+8,480+31,901+9,232=73,839

カタログ掲載品として、RhbのGe4/4Ⅲユネスコラッピングとパンタ付荷物車 E257系踊り子色があり、3万円超えは確実ですし、6月以降の新製品は未発表ですので、昨年ベースの予算ではオーバー確実。EF64 2次型はあきらめるか。それでも、足りない分は、余剰品の売却で捻出することになります。

 ということで、新規支出100,000円、売却による支出100,000円の200,000円が予算です。

 

2 仕掛モジュール、展示台の完成

  仕掛品としては、都会モジュール、温泉街セクション

p1010600

 支線の駅運転ボード、それから、C12の終着駅

p1010602

 があります。よくぞこれだけ手を出したものだと・・・・。これをすべて完成させるなどというのは裏付けのない妄想になりますので、まずは、2月中に支線の駅を完成させることとします。

 

3 既存車両の整備

 昨年から始めた昔乗ったあの列車シリーズでは、山陰旅行の思い出の列車を挙げましたが、各列車の動画化が未了です。桜島の10系客車が足りないこと、したがって、サボの貼り付けが済んでいないことが原因で、さんべも同様です。車両セットにサボのシールが入っている製品さえ、未貼り付けの車両ばかりという大失態。

 営業列車ではありえません。1か月に一編成、貼り付けていきたいと思います。さしあたって、3月改正で定期運用を失う185系と215系から実施します。

p1010603

 本年もよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村 鉄道模型

 

| | コメント (0)

平成最後の年明けのご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。

 関東地方はおだやかな元日を迎えました。
Img_0082

Img_0096


続きを読む "平成最後の年明けのご挨拶"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成29年のごあいさつ

 新年あけましておめでとうございます。

P1090999
 新春にふさわしい車両がみあたらないので、ごろ合わせでマシ29。他に29からはじまるものには、レ2900、ワフ29000、ワフ29500がありました。
 
 
 
 
 
 

続きを読む "平成29年のごあいさつ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

価格と走行性能 ~古いTMSから4

 1972年10月号のTMSに、精密さを極めるという方向とは別に走行状態を改善するという方向も大事ではないかという記事がありました。


続きを読む "価格と走行性能 ~古いTMSから4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見るレイアウト 見せるレイアウト ~古いTMSから3

 1978年5月号にNMRAのモジュール規格の記事がありました。

 今ではあたりまえの、メインラインの複線に1本の単線を加えた集合式のレイアウトは、この記事をきっかけに日本に広まりました。

 

続きを読む "見るレイアウト 見せるレイアウト ~古いTMSから3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HOは縮尺の呼称 ~古いTMSから2

 1/80がHOでないことは、IMONさんがそのホームページで力説されております。

 派生する事柄にも言及されていて、かなりの長文ですが、要するにHOは縮尺の呼称であり、その縮尺とは1/87であるから、1/80はHOではないという、あたりまえのことになります。

 あたりまえのことを力説しなくてはならない現状は困ったものですが、それはさておき・・・・


続きを読む "HOは縮尺の呼称 ~古いTMSから2"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本型が1/80、1/150なのは ~古いTMSから1

 3連休に昔のTMSをめくってみました。
P1090891

 TOMYTECから1/80ナローが発売されるにあたって、ナローゲージの記事に目がとまりました。
 新製品は架空の猫屋線を走るフリースタイルと紹介していますが、
P1090893
尾小屋鉄道の車両にそっくり。どう遊ぶかの方向性も見えてきました。

 また、1/80のナローゲージをどう呼称すべきかという問題提起がなされている記事があり、その中で、そもそも日本型が1/80、1/150である理由か説明されていました。
P1090894


その理由というのは、


続きを読む "日本型が1/80、1/150なのは ~古いTMSから1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道模型をブログの記事にすること

 前回、鉄道模型はパーソナルな趣味だと感じると書きました。
 ひとり悦に入って心なごませる趣味という意味です。

 パーソナルな趣味であれば、それを世間様に発信して交流を求めることもないはずですが、ブログで記事にするというのはどういうことでしょうか。

続きを読む "鉄道模型をブログの記事にすること"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

001 鉄道模景 002 昔乗ったあの列車 011 鉄道模型について 051 運転を楽しむ 090 調べたこと 101 車両 N SL 102 車両 N EL 103 車両 N DL 104 車両 N EC 105 車両 N DC 106 車両 N PC 107 車両 N FC 108 車両 N TEC 110 車両 HOゲージ 130 車両 Gゲージ 140 車両 高崎線1972 141 車両 東北本線1972 191 車両 レーティシュ鉄道 200 レイアウト・モジュール 210 HO周回線 220 N周回線 231 鉄コレモジュール 232 鉄コレレイアウト 233 併用軌道のあるレイアウト 234 運転ボード 241 ヒガハス 242 ローカルモジュール 243 都会モジュール 244 支線の駅モジュール 245 機関区モジュール 246 卓上シーナリー 290 庭園鉄道 300 車両の工作 301 カプラー交換 321 EF56後期型 3411 583系はつかり 3412 183系とき 3413 185系 3421 165系佐渡 3422 153系伊豆 3431 115系MicroAce 3432 115系KATO 349 クモニ83 3511 旧客 八甲田 3512 14系八甲田 3531 旧客 121レ 3532 旧客2322レ 359 郵便荷物客車 360  気動車整備 361 キハ58系 いいで・ざおう 362 急行アルプス 370 貨車整備 400 ストラクチャー 401 フォルマー 402 お寺ブロック 403 工事現場ブロック 451 リゾートセクション 452 甍の街セクション 453 温泉街セクション 490 展示台 500 線路・制御機器 550 保管・管理 600 実車 650 風景 700 日常のできごと 705 MUSIC 710 浅慮空言 720 製品の感想 721 製品の感想 KATO 722 製品の感想 トミーテック 724 製品の感想 マイクロエース 729 書籍の感想 730 車で中山道 740 プラモデル 750 オークション 999 プログの管理