« 急行なすの・日光 | トップページ | 特急はつかり・ひばり »

E231系東海道線仕様

KATOのE231系東海道線仕様が発売になりました。
実車も東海道仕様と呼ばれておりますが、現在のところ、東海道線-高崎線の湘南新宿ラインが主な活躍の場となっています。
完全に地元の車両であり発売を心待ちにしていましたところ、本日入荷したとの連絡を受け、即購入してまいりました。

DSCS00945各社のE231系の最後の製品だけにすばらしい出来栄えです。テストランの印象は、低速がきくとともに、高速になるにつれてモーター音が高音になります。
スーパーレールカーゴ以来、KATOの動力車はこのような傾向なのでしょうか。
ただ、1点不安なのは、基本編成の動力車が3号車になっていることです。付属編成の動力車は13号車ですので、15連で走らせると動力車と動力車の間に9両ものトレーラーがはさまることになります。
小山車の動力車は8号車でしたので、それほど離れてはいなかったのですが、今回はきちんと協調してくれるか心配です。

DSCS00946先頭車のアップです。
横コツ編成の運転台には、中央付近にモニターが設置されているのですが、KATO製品はこれを表現しています。
K-04の編成番号もきれいに印刷されています。


DSCT00956
実はE231系近郊型は、私のお気に入りの車両でして(ハンドルネームからも明らか?)、これまでの製品をすべて購入しております。

DSCS00948DSCT00941
模型は、左からマイクロ製K-01編成、TOMIX製K-07編成(基本3両セットはナンバー印刷済み)、KATO製K-04編成の先頭部です。
それぞれに若干のニュアンスの違いがありますね。
実車は、K-23編成で、最近の新製車のためスカートがとがっています。
この写真と比べますと、マイクロ製は屋根のカーブがきつすぎ、TOMIX製はライトの位置が若干高いようです。
やはり、KATO製が一番特徴をとらえているように思います。

DSCS00947DSCS00950DSCS00951


車体側面の室外スピーカー設置準備フタの表現です。左からKATO、TOMIX、マイクロ製品です。
KATO製はモールドで表現、他の2社は印刷で表現しています。
また、客室の窓の色は、KATOがモスグリーン、TOMIXがほぼ透明、マイクロがブルーに着色されています。
なお、マイクロ製は転落防止ホロも表現されていますが、これが曲者でカーブで接触し脱線の原因となります。TOMIX、KATOが省略したのは正解でしょう。


DSCS00953各社のサロE231です。左からマイクロ製、TOMIX製、KATO製です。窓ガラスの色、グリーンマークに差が見られますが、ほぼ同様の出来だと思います。
グリーン車のクーラーは、KATO製のみファンまで表現しています。他の2社は金網部分のみ表現です。


DSCS00952
普通車のクーラーの比較です。TOMIX製のみ金網部分を表現。他の2社はファンまで表現しています。色味は、KATO製がいちばん感じがでているでしょうか。


DSCS00954DSCS00940KATOの小山車U538編成と国府津車K-04編成です。実車はU536編成。
K-04は、ワイパーのブレード部分まで黒く塗装されてますが、U538編成はワイパーの付け根までが黒く塗装されています。実車の写真を見ますと、これで正解。TOMIXとマイクロ製は国府津車もワイパーの付け根までしか黒く塗装されていません。この点もKATO製がよくできてますね。
ちなみに、KATO製の小山車は前面部分が別パーツで、これを取り外して行先表示を貼り付けるようになっていましたが、国府津車では、車体全体が一体となりました。


以上のとおり、さすがKATOですね。E231系近郊型はKATO製が一番良くできていると思います。


|

« 急行なすの・日光 | トップページ | 特急はつかり・ひばり »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

 やっぱりKATOはすごいですねjavascript:void(0)
 丁度E231系を買おうとしていたので、とても参考になりました。ありがとうございます。

投稿: fireflash | 2009年4月19日 (日) 午前 11時58分

すいません、自己紹介が遅れました…。
はじめまして、fireflashと申します。
電車では、今のところE217系が一番気に入ってます。
KATO製のE217系東海道色を買おうか思案中です。最近はE233系東海道色より見かけなくなったので…。
宜しくお願いします。

投稿: fireflash | 2009年4月19日 (日) 午後 12時23分

fireflashさん、はじめまして

E217系にするかE231系にするか、迷いますね。

これは私の考えに過ぎませんが、

コレクションの意味合いが強いなら、今回限りの生産と思われるE217かな。

しかし、滅多に見ない編成は飽きるのも早い。

普通に運転して楽しむなら、ごく一般的なE231系の方が楽しめると思いますよ。

投稿: e231green | 2009年4月22日 (水) 午後 10時31分

そうですね。
仰る通り、E217系東海道色は、再生産する可能性がほぼ0なのが難点ですね。
E231系は、実車のようにステンレス部分とアルミ部分の違いがもっと強いといいのですが…。
アドバイスを有難う御座います。

投稿: fireflash | 2009年4月29日 (水) 午前 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/4313946

この記事へのトラックバック一覧です: E231系東海道線仕様:

« 急行なすの・日光 | トップページ | 特急はつかり・ひばり »