« EF66 | トップページ | 115系その1 »

フォルマー

KATOのEF66を購入された方々、
てすりと開放テコ、お疲れ様でした。
皆さんも苦労されているのでしょうか。
昨日当該記事をアップしましてから150件以上のアクセスをいただきました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

さて、今日は昨日とはうってかわって、外国製ストラクチャーの話題です。

DSCS01019フォルマーのティンバーフレームハウスです。
ドイツ南部の建物の様ですね。茶色の骨組みに白い壁が気に入っています。
モデルは、カラフルに出来上がっておりますが、まったく塗装をしておりません。
ただ組み立てるだけでカラフルなストラクチャーが完成するようになっております。


DSCS01020組み立て中のストラクチャーです。
酒場兼宿屋のようです。
各パーツは、塗装されているのでなく、各色のプラスティックでできています。
その色合いが絶妙のため、単に組み立てていくだけで見栄えのする建物になります。


DSCS01018フォルマーのストラクチャーは、家の建てかえの際に廃棄してしまったレイアウトに何軒か設置しておりました。
建物は取り外そうとしたのですが、土台ががっちり固定されていたため、もう一度買えばいいやということで、レイアウトもろとも廃棄となってしまいました。
フォルマー製品は、ホビーセンターで購入していたので、買いに行ったところ、以前のような品揃えではなくなってました。話を聞くと、取り扱いをやめたとのこと。
廃棄したことを激しく後悔していたところ、オークションに出品されているのを見つけました。

現在は、出品者の方が情景屋というネットショップを開業され、丁寧迅速に送ってくださるので、大変重宝しています。
またプライザーのフィギュアなども扱うようになったので、レイアウトが本格化したら、購入しようと思っています。

http://joukeiya.com/

これら外国製のストラクチャーを使って、いつかハウステンボスのような街並みを作りたいと思っています。


|

« EF66 | トップページ | 115系その1 »

351 フォルマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/4395794

この記事へのトラックバック一覧です: フォルマー:

« EF66 | トップページ | 115系その1 »