« 特急はつかり・ひばり2 | トップページ | フォルマー »

EF66

5月31日新発売のEF66が我が家にやってきました。

(画像をクリックすると拡大されます)
DSCT01014さっそく、ユーザーパーツを取り付け、少し手を加えてみました。
といっても、現段階では、パンタグラフをねずみ色1号で塗装し、
ブルトレ牽引機のヘッドマーク側の連結器を密着自連のダミーカプラーにしただけですが・・・・・・。
手すりの別パーツ化は細密感を増してますね。
特にブルトレ牽引機の前周りはNとは思えません。


DSCT01012DSCT01017手すりが細密化している反面、取付には気をつかう必要があります。
左側は、100番台の手すりのランナー。
残骸と化した手すりパーツがついたままです。実は、ランナーから切り出す際、手すり部分を切断して使い物にならなくなったものです。
手すりは、ランナーに点ではなく、線状にくっついています。
手すりパーツとランナーの間にカッターナイフをあてて切り出しますと、見事に手すりが切断されます。
なぜかというと、カッターが手すりとランナーの間に入った瞬間に手すりが変形し、カッターの歯の下に手すり部分が移動してしまうためのようです。
これを知らずに100番代の手すりを2つダメにしました。

こうならないための方法のひとつとして、右の写真の様にランナーから切り離すときに、いきなり手すりとランナーの間にカッターの歯を入れないで、ランナーの中間部分で切り落とします。
ランナーごと切り落としたら、手すりをテープで固定して、ランナー部分を切り落とすと良いと思います。
なお、ランナー部分を切り落とさないで車体に取り付け、その後でランナーの部分を落とす方法もHOではよく行われますが、Nでこれをやると、やはりてすりが変形して、手すり自体を切断してしまいます。

私はこの失敗もしております。

また、手すりをピンセットでつかんだとき、上へ下へ、右へ左へ、手すりが飛ぶ飛ぶ!!!

というわけで、100番台の見えない側のエンド右側には途中で切断されたてすりがついており、左側には手すり取付用の穴がむなしくあいております。

皆様方は私と同じ失敗をしないよう、くれぐれもご注意ください(私はどうしよう?アッシーパーツ待ち?)

DSCT01015本当は、コンテナ特急や金帯ブルトレを牽引しているところとか、他のEF66との並びもお見せしたかったのですが、上記の事情で作業が進まず、今日はここまでとなってしまいました。


|

« 特急はつかり・ひばり2 | トップページ | フォルマー »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

よろしければ余った予備手すりさしあげますよ!

投稿: odakyufan | 2005年6月 2日 (木) 午後 10時17分

本当ですか。

正に地獄に仏。助かります。

アッシーまで待ってられないので、コンテナ車の増備を口実にもう1両買うか・・・
とか思ってました。

え~と、返信用封筒などお送りすればよろしいでしょうか。

投稿: e231green | 2005年6月 2日 (木) 午後 11時42分

今更レスで申し訳ありません(汗
#ただ、今後に使えるカナ、と思いまして(苦笑)

こういった手すりを取り付けるには
「切手用ピンセット」
が意外に使えます。
モノを挟むトコが大きいので、手すりのコの字の長辺を丸ごと挟めますので手すりが歪むことが殆どありません。
慣れれば使いやすいと思いますので、騙されたと思って是非1度使ってみて下さい(^ ^)

投稿: JGAA | 2005年11月28日 (月) 午前 09時12分

JGAAさん、情報ありがとうございます。

早速購入しました。
切手用でなくて、デカール用ですが、挟むところが広いです。

さしあたって、DF50あたりが初使用になるのかな。

投稿: e231green | 2005年11月28日 (月) 午後 11時02分

デカール用ピンセット確認しました。
挟むトコが確かに大きいですが、細いので部品が跳ばないように(絶縁なんかに使うような)ビニールテープをピンセット先に巻いておくといいかもしれませんね。

投稿: JGAA%会社 | 2005年12月 1日 (木) 午前 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/4384449

この記事へのトラックバック一覧です: EF66:

« 特急はつかり・ひばり2 | トップページ | フォルマー »