« 前照灯、室内灯について | トップページ | フレートライナー »

115系完了

Dsc01101

Dsc01105
115系の整備が完了しました。
決定版とまではいきませんが、それなりに見られるものになって満足。
先頭部の作り分けも実現しました。
左から、クハ115-12 雨どいが客室部分から始まり、乗務員扉に水切りがある ベンチレータはすべて押込型
クハ115-100 雨どいが運転室部分に延び、水切りはない。先頭のベンチレータは箱型
クハ115-228 100番の仕様に加えて、タイフォンはシャッター付、屋根上にカバー付の汽笛がある

加工要領は次のとおりです。
1 カプラー交換 TNカプラー
2 窓ガラスのストッパーをカット ライトユニット撤去
3 乗務員扉窓のHゴム表現を撤去(クハのみ)
4 ベンチレーターの撤去、TOMIXベンチレーター(PB101,105)のための穴あけ
5 避雷器撤去(モハ114のみ)
6 屋根をニュートラルグレーで塗装
7 ナンバー部分を緑2号で塗りつぶし、インレタを貼る
 TOMIXキハ10系用のインレタなら、車番のみの変更で違和感なし。
8 運転室部分の雨どいまたは乗務員扉上の水切りを撤去。緑2号またはみかん色でタッチアップ(クハのみ)
9 運転室窓をマスキングしてトップコート半光沢を吹き付け
10 屋上機器の取り付け ライトレンズPN-022

慣れれば、2時間くらいで4両1編成の整備完了。
車高を下げ、ツヤを抑えれば、マイクロ製品もなかなかでした。


|

« 前照灯、室内灯について | トップページ | フレートライナー »

330 115系MicroAce」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/4555280

この記事へのトラックバック一覧です: 115系完了:

« 前照灯、室内灯について | トップページ | フレートライナー »