« ヒガハス4 | トップページ | ヒガハス6 »

ヒガハス5

軌道部分を作成しました。

Dsc0148150mm幅の板材の上に10mm厚板の路盤を敷いてレールを固定しました。
 
Dsc01497レールの塗装を行います。
枕木部分の外側をマスキングします。
上り線と下り線の間は、あとでバラストを撒きます。
 
Dsc01501缶スプレーで塗装しました。
TAMIYAのライトサンドを吹いたのち、レッドブラウンを吹きました。
レール上面に付着した塗料を剥がします。
綿棒にシンナーを含ませて、軽く拭きます。
なるべく塗装後直ちに拭くようにすると、簡単に剥がすことができます。

Dsc01502昭和50年ころ、デッキガーター橋は赤で塗装されていました。
あとは、各モジュールにフィーダーをとりつけます。
フィーダーを取り付けたら、いよいよ楽しい情景作り?です。

続く

|

« ヒガハス4 | トップページ | ヒガハス6 »

210 ヒガハス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/4916074

この記事へのトラックバック一覧です: ヒガハス5:

« ヒガハス4 | トップページ | ヒガハス6 »