« ヒガハス | トップページ | ヒガハス3 »

ヒガハス2

ヒガハスモジュールの構想メモです。

900×300×40のボード2枚。

1枚は集落。線路に接近する川にかかる木橋。
橋から線路にそう道を行くと小さな踏切がある。
3件の農家が集まっており、屋敷林を背にしている。

もう1枚は橋梁。
線路に対してほぼ直角に交差する川。
この川をプレートガーター橋でひとまたぎ。
線路は築堤の上を走っており、両脇は田圃。


長さ900mmのボードは実物換算で135m。
2枚で270m

昨日の航空写真上では360mくらいの距離があるから、3枚分になるが、
情景はあまり忠実に作っても間延びするだけ。
ポイントとなる部分を凝縮させるほうがよい。

季節は、春。
茶色一色の冬は滅入るし、草ぼうぼうの夏は工作が大変だし、情景がごみごみしてくる。
緑の鮮やかな、春が一番。


こんな感じで、明日は簡単な図面にしてみようと思います。

続く

|

« ヒガハス | トップページ | ヒガハス3 »

210 ヒガハス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/4859471

この記事へのトラックバック一覧です: ヒガハス2:

« ヒガハス | トップページ | ヒガハス3 »