« DE15 | トップページ | 209系500番台 »

ヒガハス20

第1セクションは、線路の左側が一通り完成しました。
現在は、右側を造成中です。
右側は、奥行きが50mmしかありませんし、ほとんどが田植え前の田んぼの予定です。

Dsc01736ところで、モジュールへの給電は、一番手前のS62Fの線路で行っています。
そして、KATOのモジュールベース(24-061)にならって、上り線のフィーダーと下り線のフィーダーをそれぞれ逆向きにしています。
写真では、バラスト部分の電源コードが逃げる穴が手前の線路はこちら側、向こうの線路はあちら側にあることから、逆向きであることがわかります。
これは、上り線も下り線もパワーパックの進行方向スイッチを上側にしたときに、それぞれの進行方向に進むようにする処置の様なのですが・・・・・・

この場合、上り線と下り線で、極性が逆になります。
そうなると、上り線から、渡り線を通って、下り線に進入したとき、操作が混乱してしまいそうです。
バラストを撒いてしまう前に、上下線とも同じ極性に揃えるか、思案中です。

すでに複線のモジュールを作られた方はどのように処理されているのでしょう?
よろしければ、ご教示ください。

メニューに戻る

|

« DE15 | トップページ | 209系500番台 »

210 ヒガハス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/5487309

この記事へのトラックバック一覧です: ヒガハス20:

« DE15 | トップページ | 209系500番台 »