« 車種が乏しかった頃 | トップページ | 車両の管理2 »

車両の管理1

4日間、更新をサボってしまいましたが、その間も毎日200件前後のアクセスをいただき、ありがとうございます。

ヒガハスの作成が停止してしまい、完全にネタ切れ状態の中、なんとかひねり出した御題が車両の管理です。

車両の管理は、マイクロソフトアクセスを使っています。
その概要は、・・・・せっかくひねり出したお題ですので、・・・・・小出しにさせていただくとして、今日は、クエリを使って、編成の一覧をご紹介します。

クエリで一覧表を作成し、これをエクセルに出力したものです。
ウイルスバスターを介してアップロードしてありますので、問題を起こすようなことはないと思いますが、
ご自身のパソコンにウイルス対策を施されていない方は、ダウンロードをお控えください。

「HENSEIICHIRAN.xls」をダウンロード

項目は、その編成の活躍した時代や線区の種類、編成名、その編成に属する車両の両数です。

編成一覧ですので、「ひばり」とか「はつかり」など編成ごとに区別し、編成名をケースに貼っていますが、
中には、新鶴見機関区とか大宮操車場というように、列車名でないものもあります。

ケースに、EF65とか黒貨車とか書くよりは、機関区名などで表示したほうが感じが出るので、こうしています。

アクセスを使うと、簡単に、必要なデータのみを抽出することができるので重宝します。


|

« 車種が乏しかった頃 | トップページ | 車両の管理2 »

450 保管・管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/5638851

この記事へのトラックバック一覧です: 車両の管理1:

« 車種が乏しかった頃 | トップページ | 車両の管理2 »