« 荷物列車雑感 | トップページ | DD51 後期耐寒型 »

コンバージョンキット

昨日の「荷物列車雑感」で触れた、スニ41、ワサフ8000、マニ30のエッチング板。
探したら、出てきました。

DSC02166スニ41とワサフは、TATSUYAmodel製
車掌室部分のみキットです。
荷物室部分はスニ40だけでなく、マニ44を使うよう指示されておりました。
スニ40は妻板と台車を使用、マニ44は側板を使用。なんと贅沢な。
マイクロ製品の出来にもよりますが、キットを組むことはなさそうです。

マニ30はタバサの側面全体のキット。創業15周年の記念キットのようで、002のナンバリングがあります。
マニ50に似た二代目の車体です。
製作には、マニ50ではなくオハフ50を使用することになってます。
1代目も2代目も、よく尾久に止まってました。
連結する客車列車がなくなってしまってからは、コンテナ列車に併結されてるのをみたことがあります。


スニ41などを探してましたら、いろいろと出てきました。
マイクロ参入前、みんな手を動かして完成品のない車種を作っていた頃のキット。

まずは完成品が発売されてしまった面々。

DSC02159DSC02165北海道の車両たちです。
マイクロ参入前は、北海道の車両は冷遇されまくりで、キハ183系くらいしか完成品はなかったようにおもいます。
それだけに、北海道もののキットは人気があったように思います。
キハ40とキハ48はKATOのキハ40系を使用。
51系客車はTOMIXの50系を使用。
そのほか、急行宗谷用のキハ400も発売されてましたが、マイクロから利尻が出てしまったので購入中止に。

DSC02160マロネ40、スロネ30、スハネ30。
サボ受けなども細かく表現されており、銀河・彗星セットの完成品よりも出来は良いように思えます。
いつかは組んでみたいと思うものの、完成品が出てしまってると優先順位は限りなく低いです。
 
 


DSC02163オハニ36、キハ22、キハ17、キハ10、モハシ150
オハニはKATOから出てしまいましたからねえ。完全にお蔵入りでしょう。
シバサキのキハやモハシもいまひとつですので、手をつけることはなさそうです。
 
 
 
次は、こんなキット持ってたんだというやつ。
DSC02161スユニ60,61とスロ51(52)
この辺は、製品化されそうもないです。
スユニは水戸線の客車列車にぶら下がってました。
ローカル線の客レに、1両備えておきたい欲しい形式です。

スロ51は、スロ52として仕上げて、北海道の急行ていねの1等車に。
スロ52が連結されてた頃は、マシ35も連結されていて、C62の重連が牽引。
想像しただけで楽しくなってきますな。

DSC02164オハ35ノーシルノーヘッダー、スシ37、マシ38、キハ20バス窓。
食堂車は、新幹線開通前の東海道線急行に必須。
キハ20バス窓も、1両あると良いアクセントになりますね。
TOMIXのキハ10系発売により、台車の問題も解決しました。
オハ35は、プラキットでつくりましたが、シルヘッダーにやすりをかけるとサボ受けまで削れてしまいます。
いつかは組み立ててみたい車両です。


DSC0216770系とクハ77、サハ48。
70系は両毛線をイメージしたもの。
祖母の家が小山にあり、よくクハ77を見ました。
1等車用のイスは、座り心地よさそうでした。
70系が製品化されたとしても、クハ77は出ないでしょう。

製品化されていないキットについては、組みたいのはヤマヤマなんですが、どうせ工作するならモジュールを作りたいというのが本音です。

|

« 荷物列車雑感 | トップページ | DD51 後期耐寒型 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

 こん**は。

 エッチングキットは既製品でない車両を製作する場合は力強い味方ですね。キハ40,48ですが17年位前にそれにてキハ400,480を製作したのが最初かな。

あとは客車オンリーとなりマロネ40,29,38や三軸の食堂車などに手を染めております。GMのキットをネタ車にするのも比較的組み立て易いですね。特にスシ28、48、スハシ38などリベットの車体はエッチングキットの方が質感があるようにも見えます。

スロ52に拘りあるようですが私も茶2両、青(近代化車)1両製作しまして往年の「まりも」「ていね」「大雪」に使用。それにリベット車体のスハシ38と手を組ませれば雰囲気は最高です。

 あとエッチングキットで欠かせないのがやはりマロネ29。昭和30年代前半の急行の再現には欠かせません。

投稿: EF6480 | 2005年11月 8日 (火) 午後 08時38分

こん**わ~
EF6480さんの模型で再現する往年の名列車は楽しみにしております。
編成単位で掲載されているので、1両、1両をどのように製作されているのかについては、気にとめていませんでしたが、先ほど拝見しなおしましたら、なるほど~
いろいろ、製品にない車種で組成されてますね。
よろしかったら、車両単位でもご紹介ください。

投稿: E231GREEN | 2005年11月 8日 (火) 午後 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/6948429

この記事へのトラックバック一覧です: コンバージョンキット:

« 荷物列車雑感 | トップページ | DD51 後期耐寒型 »