« 今回はスルー | トップページ | 鉄コレモジュール3.2 »

DD51北斗星・JR貨物A更新

世の中、知らなければ気にならない、受け入れちゃうことも多々ある反面、
知ってしまうと気になって仕方がないということもありますよね。

今気になってるのが、来春発売のKATOのDD51。
北斗星仕様には1010号機のナンバーが、JR貨物A更新には856号機のナンバーが入っております。

DD51の形態については、後期耐寒、暖地型の発売の際調べましたが、、856号機、1010号機は、他のナンバーの機関車と比べて、放熱器カバーの形態、前面手すりの形が違うのです。
まあ、Nだから十分許容範囲なんですけど、「手すり・・・を的確に表現」と書いてあると、これらは後に改造したのかしらとか、未改造ならもっと注意してナンバー選んだら・・・と思ってしまうのでありました。

ちなみにTOMIXのDD51は、きちんと作り分けておりました。

|

« 今回はスルー | トップページ | 鉄コレモジュール3.2 »

500 実車」カテゴリの記事

コメント

DD51って結構イレギュラーな分類が有って困りますよね(^ ^;
ともあれ、TOMIXからもKATOからも、北海道で使うような酷寒地仕様は結局出てないんですよね・・・。
台車のすぐ上の箱(名前失念)が付いてない・・・北海道で働くDD51にはみんな付いてた筈なのに・・・1140号機除いて(悶
先日発売されたKATOのDD51、お店でTOMIX製品と散々比較して悩んで結局TOMIX製を選んだ私です(苦笑)。
#KATO製はどうにも前面窓の上下寸法が足りなくてキツ目に見えるんですよね
##ただ、却ってソレが北斗星色には似合いそうなんですが・・・黒Hゴムでないのを願うばかりですが('A`)

投稿: JGAA | 2005年12月16日 (金) 午後 06時06分

>TOMIXからもKATOからも、北海道で使うような酷寒地仕様は結局出てないんですよね・・・

またしても、知らなければ気にならない部分があからさまに・・・・(笑)
そうですか、北海道用は特別仕様がありましたか。
うちにも何両か、北海道配属のつもりのDD51がありますが・・・・床下なので知らなかったことにいたしましょう。

投稿: e231green | 2005年12月18日 (日) 午前 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/7648486

この記事へのトラックバック一覧です: DD51北斗星・JR貨物A更新:

« 今回はスルー | トップページ | 鉄コレモジュール3.2 »