« フォルマー7731-3 | トップページ | フォルマー7731-4 »

ターンテーブル復活

KATOのターンテーブルは、発売と同時に専用のボードに組み込み、楽しんでいたものの、
平成14年に家を建てかえるにあたり、トランクボックス預かりとなり、約3年間、埃をかぶったままになってました。
最近、設置スペースを捻出し、今日、トランクボックスから引き上げてきました。

すごい埃で、ターンテーブル自体動くかどうか不安でしたが、こちらは問題なく作動。
引き続き、レールの清掃に入りましたが、30cmほどの留置線1本拭くだけで綿棒がまっくろ。
ようやく、綿棒でこすっても黒くならない程度に清掃できたので、
ロコを置いてみるもののうんともすんとも動きません。

ターンテーブルの上は動くんですが、留置線に入るとストップ。
一瞬ライトが点灯して走り出すかと思えば、すぐに消灯。
いろいろ試しているうちに、これはレール表面が腐食してるらしいということになり、
800番の耐水ペーパーで一こすりしたら、動き出しました。

やはり、3年もほったらかしにすると、レールも腐食するんですね。
やすりがけは避けたかったんですが、サンポールか何かを直接塗るわけにもいかず。
今のところは動いてくれてるものの、レールに傷をつけると汚れやすくなるんで、
いずれは、コンパウンドで磨く羽目になるかもしれません。

DSC02753このターンテーブルの操作は、写真の円盤を左右にまわすと、
まわしている間だけターンテーブルが作動するというもので、
希望の留置線の手前まできたら、円盤から手を放すと、
自動的に希望の場所ぴったりに停止してくれます。
 
3年ぶりの機関区風景は楽しいもので、
とっかえひっかえターンテーブルに乗せては、別の線に入れて遊んでおりました。
レールの集電状況が安定したら、シーナリーも付けていきたいところです。

DSC02751DSC02752


|

« フォルマー7731-3 | トップページ | フォルマー7731-4 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/8180126

この記事へのトラックバック一覧です: ターンテーブル復活:

« フォルマー7731-3 | トップページ | フォルマー7731-4 »