« E4系に乗る | トップページ | トレーラーコレクション »

581系

TOMIXの581系。
発売が3/1に決定しましたね。

発売済の583系セットと細部が作り分けられていて、興味をひかれます。

そこで、581系を調べてみたのですが、
今回のセットのように581系のみとしてしまうと、時代がかなり限定されてしまううえに、基本セットに入っているサロは余計だということが判明しました。

 今回発売される581系は、ベンチレータが千鳥配置であることが特徴ですが、このタイプは、室内の蛍光灯カバーを開いたときに、ベンチレータの開閉バーと干渉するそうで、昭和41年第2次債務という予算区分により製造されたものだけでした。

その内訳は、
モハネ580,581-1~11
クハネ581-1~8
サハネ581-1~10
サシ581-1~4
でした。

 ちなみに、581系は昭和41年本予算によっても製造されていますが、こちらのベンチレータは一列配置でした。
その内訳は、
モハネ580,581-12
クハネ581-9
サハネ581-9,10
サシ581-5
でした。

このように落成した581系は、月光、みどりに運用され、編成は次のようでした。
このとおり、当時の編成にサロはありませんでした。

1号車  クハネ581
2号車  サハネ581
3号車  サハネ581
4号車  モハネ580
5号車  モハネ581
6号車  サシ581
7号車  モハネ580
8号車  モハネ581
9号車  サハネ581
10号車 モハネ580
11号車 モハネ581
12号車 クハネ581

 しかも、この編成は昭和42年10月から1年間のみで、昭和43年10月改正(よんさんとお)時に3号車がサハネからサロに変更されます。
 サロの連結で、今回のセットの内容になると良いのですが、そう簡単にはいかないのです。
 「よんさんとお」以降は583系が増備され、581系と共通に使用されました。
 したがって、一つの編成のなかに、ベンチレータが千鳥配置のものと一列配置のものが混在したようなのです。

 このような次第で、581系のみで組成するとすれば、上記の編成で昭和42年から1年のみ仕様となり、基本セットに入っているサロは不要となります。

 TOMIXさんが581系を製品化したことは拍手なんですが、ユーザーにとっては、スリットタイフォンのクハネ単品とモハネ増結セットのみをグレー屋根で出してくれるのが、一番使いやすかったと思います。
 発売済みの583系と混結できればいいんですが、今回のセットは屋根が銀色塗装なので、違和感ありそうですしね。

 銀屋根でセット化するのなら、登場当時のサロなし12連限定セットが良かったのではないでしょうか。

 私の場合、583系セットのクハネ581バージョンを手に入れたものの、サハネとサシが見つからず、中途半端になっておりますので、今回のモハネ増結セットとサハネ、サシを購入して、屋根を塗り替えようかと思案中です。

続く

|

« E4系に乗る | トップページ | トレーラーコレクション »

500 実車」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ROM気味でご無沙汰しております(苦笑)。
私も583系は持っているものの基本だけで、
「サシはそのうち買えばイイや」
とか思ってたら店頭から消えてました('A`)
増結セットなら近所でまだ売ってるんですけどねぇ…orz
この581/583も製品化当初は
「ナゼ屋根上が銀じゃないのだ!」
と騒がれたのも懐かしいです。

サシは気長に再生産を待つとします(苦笑)

投稿: JGAA%会社 | 2006年2月20日 (月) 午前 08時26分

こんにちは。

屋根をグレーにした件。
購入するまで知りませんでしたが、
私は評価しております。

581にせよ、583にせよ、485にせよ、新製時は銀色の屋根でしたが、すぐに汚れちゃいましたし。

で、遠目にみればグレーに見えるというのが正解かと。下手に汚すよりも、美しく雰囲気をだす方法だと思ってます。

となると、やっぱり今度の銀屋根は・・・・

投稿: e231green | 2006年2月22日 (水) 午後 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/8738773

この記事へのトラックバック一覧です: 581系:

« E4系に乗る | トップページ | トレーラーコレクション »