« おかげさまで10万件 | トップページ | 昔の大宮駅 »

581系初期型

DSC03103DSC03102 
 
 
 
 
 
 
 
581系初期型が発売になりました。
私は、サハネとサシのみ購入。
先日も書きましたが、以前購入したクハネ581先頭の583系セットが中途半端でしたので、
これを完結させるための増備です。

基本・増結セットを期待されていた方々には申し訳ありません。

581系は、昭和50年の3月に大分から新大阪まで彗星に乗りました。
新幹線博多開業後の数年間だけ電車の彗星があったんですね。
これを再現したくて購入したものの、文字の彗星のヘッドマークが商品化されてませんでした。残念。

DSC03104DSC03105
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、12連揃った581/583系ですが、屋根の色が・・・・・
自分の印象としては、グレーというよりは銀なので、前から持っていた方を銀色に塗ろうかと思います。
幸い、屋上機器は別パーツで取り外せそうですし、グレーの調合は難しいけど、銀色なら缶スプレーでOKですので。


581系にあわせて「さよならあさかぜ」と瀬戸が発売になってましたが、こちらはスルーです。
さよならシリーズは、どうも侘しい感じがしていけません。

新幹線開業により151系つばめが東海道から消えたときのように、発展的解消によるさよなら運転なら華があって良い感じなんですが、利用減による廃止は何ともさびしいですね。
編成も一段格落ちしたかんじですし。

やはり、その列車にとって一番華やかだったころの編成に興味がわきます。

あさかぜで言えば、20系でロネが何両も連なっていた頃でしょうか。

|

« おかげさまで10万件 | トップページ | 昔の大宮駅 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/8899362

この記事へのトラックバック一覧です: 581系初期型:

« おかげさまで10万件 | トップページ | 昔の大宮駅 »