« γ-GTP | トップページ | ヒガハス26 »

浦和でスペーシア

本日3時20分ころ、浦和伊勢丹の駐車場に入ろうと並んでいると、目の前をスペーシアが!

3/18からJRと東武が相互乗り入れして、新宿と日光の間をスペーシアが走るようになるのであります。

今日見たのは、そのための試運転。

スペーシアが走ることは、知ってましたけど、実際に見ると新鮮。
一般の人は、結構驚いてんじゃないだろか。

スペーシアとカシオペアや北斗星との並びなんてのも模型だけの世界じゃなくなるんですねえ。

ところで、JR側の相互乗り入れ車両、ちょっと貧弱ですねえ。
いくらなんでも、抵抗制御の485では、ちとお粗末。

これは、新車導入までのワンポイントでしょうか。

185系がそろそろ25年目に入り、取替え時期が来ますけど、置換え車両はリゾート用のゆったりしたのが入るんじゃないでしょか。(根拠はないですよ)
設備はスペーシアと同等以上を期待したいですね。
251系の発展形みたいなもんでしょうか。

基本的に「踊り子」用として、間合いで「草津」や「水上」、そして日光行をこなすような運用になるんじゃないかと。
あるいは、昔の湘南日光号みたいに、日光-伊豆急下田直通なんてのができちゃうかも。
反面、あかぎは快速に格下げかな。普通にグリーン車もつくことだし、無理して特急走らせる必要もないでしょ。


185系は、通勤列車にも特急にも使えるというマルチな、言い換えれば中途半端な車両ですが、
これは朝の通勤時間帯に通勤電車に仕立てて東京や上野にもってかないと、ラッシュ後の下り急行列車が設定できなかったころの名残りなわけで、
現在ではラッシュ直後の下り優等列車を無理して設定しなくても新幹線があるわけですから、
もはや185系みたいな車両にする必要はないと思われます。

リゾートへ行く列車なら、そういう設備がなきゃ!!

というわけで、大いに妄想してしまいました。

|

« γ-GTP | トップページ | ヒガハス26 »

600 日常のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/9027936

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和でスペーシア:

« γ-GTP | トップページ | ヒガハス26 »