« 昔の大宮駅 | トップページ | フォルマー7657-1 »

山陽路の581/583

私の持っているKATO製583系は東北仕様13連で、これまで、山陽路の583に注目したことはありませんでした。
先日購入した581系は、当初、乗車経験のある彗星にするつもりでしたが、彗星の文字ヘッドマークがありません。
どうしたものかと、山陽路(北陸・九州内を含む)の581/583を調べたら、多種多様。けっこう面白いです。

581/583で運用された列車と運用の期間は次のとおりです。

月光  S42.10.1~S50.3.9
みどり S42.10.1~S43.9.30
つばめ S43.10.1~S50.3.9
はと   S43.10.1~S47.3.14
明星   S43.10.1~S57.11.14
金星   S43.10.1~S57.11.14
しおじ  S45.10.1~S50.3.9
有明   S45.10.1~S59.1.31
きりしま S45.10.1~S50.3.9
しらさぎ S47.3.15~S53.10.1
彗星   S50.3.10~S59.1.31
なは   S50.3.10~S59.1.31
雷鳥   S53.10.2~S60.3.13
にちりん S55.10.1~S59.1.31

山陽路の全盛期は「よんさんとお」から新幹線の岡山開業前まででしょうか。
この時期には、月光、つばめ、はと、明星、金星、しおじ、きりしまの7種類の列車に運用されてたことになります。

これならヘッドマークをとっかえひっかえして楽しめますし、昨年発売のキハ82系や485系と並べて向日町の雰囲気をだすのも面白そうですね。


なお、ヘッドマークは、S53.10.1までは文字、それ以降がイラスト。

電車寝台の★マークが付くのは、2段B寝台が登場したS51以降。

グリーン車はS44からで、それまでは1等車の1標記でした。

|

« 昔の大宮駅 | トップページ | フォルマー7657-1 »

500 実車」カテゴリの記事

コメント

 こん**は。

 この話題につられついしゃしゃり出て参りました。

 S50、8月ですが581系の使用した列車で岡山ー宮崎間に臨時夜行特急「夕月」が運転されており、小倉から延岡まで利用した事あります。

 座席扱いでガラガラでしたので座席を引き出して下段寝台のようにしようとしたのですが車掌より列車の規則上の理由でそれはかないませんでした。あとヘッドサインが絵入りで自分の目を疑ったほど。濃い青地に三日月のマークが入っていたのは今でも記憶しています。しかしながら深夜の利用のせいもあり撮影出来なかったのが悔やまれます。

 あと補遺的な内容ですがRJの74,8月に1等座席と寝台の転換の具体案はまとまったものの見送りとなりそれがサロ581の誕生となったとの記事がありました。
 

投稿: EF6480 | 2006年3月 5日 (日) 午前 12時55分

こんにちは

夕月、ありましたね。

最初に聞いたときは、かまぼこがらみ?と短絡的な印象をもったことを思い出しました。

山陽路ではないけど、ふるさと号ってなかったですか?名古屋-青森間で1シーズンくらいしか運転されなかった列車。これも583だった記憶があるけど違ったらごめんなさい。

53.10前の絵入りヘッドマークは新雪だけだと思ってましたが、夕月もでしたか。

>濃い青地に三日月のマークが入っていた

感じの良さそうなマークですね。
53.10の絵入りヘッドマークは、ブルトレのヘッドマークと比べてしまうと、いかにも短期間で間に合わせたみたいなチープさをかんじておりました。

 あのときはほんとに急に決まった感じで、準備に1~2年かけてたら、と思います。


投稿: e231green | 2006年3月 6日 (月) 午後 04時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/8944852

この記事へのトラックバック一覧です: 山陽路の581/583:

« 昔の大宮駅 | トップページ | フォルマー7657-1 »