« クモユニ74 続々ライト調整 | トップページ | フォルマー7657-8 »

クモユニ74 色差しなど

ライトの調整方法を決めたので、あとは気になるところの色差しなどをします。

DSC03323パンタグラフは、私の最近の標準仕様であるジャーマングレー一色。
実車の汚れたパンタを100m離れて見たらこんな感じです。

 
 
 
 
 
 
DSC03324前にも触れましたが、ライトケースの窓から見える部分を黒く塗ります。
マジックでちょこちょこっと塗れば十分。
 
 
 
 
 
DSC03325DSC03326 
 
 
 
 
 
 
 
製品に取り付けられている避雷器は、あまりに大きいので、KATOのものに交換です。
避雷器はがっちり接着されてましたが、
取り付け足が車体の内側から押し出せる状態ですので、精密ドライバーで慎重に押したら、はずれてくれました。
しかし、両者を比較すると、大きさが・・・・・・
 
 
 
パンタを塗り、避雷器を取り替えたのち、カプラーを前後ともTOMIX0334に交換しました。
この製品、アーノルトカプラーがセットされている方の台車には、スノープロウが取り付けられていません。
TNカプラに交換すれば、取り付けられるようになるので、付属パーツの中からスノープロウを出そうとしたら、・・・・・入ってませんでした。
今までの製品では、付属パーツのなかに入ってたんですけど。
0番台用の付属品と間違えて入ってたんでしょうか。
片方だけスノープロウがないのは非常に間抜けです

DSC03327DSC03328


 
 
 
 
 
 
 
 
DSC03329もう1両も加工しました。全部で20分くらい。
お手軽簡単にグレードアップできました。

余裕があれば、ライトにレンズを入れたり、列車番号表示をつけたりしたいのですが、
その前にキハ55系が発売されて、それどころではなくなりそうです。

続く

|

« クモユニ74 続々ライト調整 | トップページ | フォルマー7657-8 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/9265454

この記事へのトラックバック一覧です: クモユニ74 色差しなど:

« クモユニ74 続々ライト調整 | トップページ | フォルマー7657-8 »