« 動力車爆裂の話題から | トップページ | EF81初期型 »

バスコレ・ワーキングビークル

毎月、月末になると各社が競い合って新製品を発売しているような気がするのですが、気のせいでしょうか。

今月もバスコレ第8弾とワーキングビークル第6弾がほぼ同時に発売となりました。
また、バンダイからはワーキングビークルの日本通運セットも発売になっています。

今回のバスコレは高速ばす。丁寧かつシャープに製作されており、いつものとおりの出来です。
Dsc04002Dsc04000Dsc03992Dsc03995 
 
 
 
 
 
 
 

対して、ワーキングビークルのほうは、ちょっと作り急いじゃったかなという気がします。
出来にばらつきがあるようで、粉粒体運搬車の塗り分けが乱れているものがあります。
また、そもそも未塗装の車体にレタリングしてあるものが見受けられました。
ところで、今回のワーキングビークルは、ミニバス同様、道路が付属するほか、誘導するフィギュアもついています。
さらに、ハンドルを切った状態を想定して、タイヤが横を向いている前輪も付いています。
アイデアはいいですし、出来もそこそなのですが、やはり、本体に力を入れて欲しいと思います。
Dsc04008Dsc04010

|

« 動力車爆裂の話題から | トップページ | EF81初期型 »

623 製品の感想 トミーテック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/9806172

この記事へのトラックバック一覧です: バスコレ・ワーキングビークル:

« 動力車爆裂の話題から | トップページ | EF81初期型 »