« キハ201系 | トップページ | バスの詰め合わせ »

ヒガハス30

なのはな堤
綾瀬川の堤防になのはなが咲きました。
Dsc03419_14月1日。
背の低い草の間から、背伸びするものが出始めました。
このときは、これがなんなのかわかっていません。
 
Dsc03558_14月4日
先に大きくなったものから黄色い花を咲かせ始めました。
まだまだまばらなので、なのはなとは気づいていません。
雑草だから、まばらな状態で終わるだろう思っていました。
 
Dsc03709_14月13日
一面の黄色いじゅうたん
なのはなが咲き誇ります。
こんな所にはえているわけですから、栽培されているのではないでしょう
美しくもたくましい野生のなのはなです。
 
Dsc03823_1土手一面のなのはな。
カラフルで繊細な春です。
E231系も、なの花の舞台では一味ちがった車両に見えます。
 
Dsc03604_14月7日の水路
田んぼに水がはられている間だけ水が流れます。
役目を果たすようになるまでもう少し。
 
Dsc03792_14月15日
導水管から水が流れ始めました。
今年の田んぼの始まりです。
 
Dsc03829_14月18日
水路は、水をたたえています。
低い方の田んぼには水がはられました。
田んぼが活動をはじめました。
田植えはいつごろでしょう。
 
Dsc03724_1線路脇のやっかいもの
まだまだ、10センチの小僧ですが
悪そうな色をしてます。
 
Dsc01439_17月ともなると、あたり一面を覆いつくします。
機能一点張りの姿かたちは、雑草のたくましさにあふれていますが、
美しさとは全く無縁です。
 
ヒガハスのテーマであるゴールデンウイークまでもう少し。
植物がどんな表情を見せてくれるのか、暇さえあればヒガハスに立ち寄っているこのごろです。

続く

|

« キハ201系 | トップページ | バスの詰め合わせ »

210 ヒガハス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/9671489

この記事へのトラックバック一覧です: ヒガハス30:

« キハ201系 | トップページ | バスの詰め合わせ »