« 小加工の妄想 | トップページ | 安全運転 »

鉄道模型における駅

鉄道模型において駅は欠かせないもの。
たいてい最初に購入するストラクチャーは、ホームと駅舎ですね。


しかし、駅は突き詰めていくとおそろしく厄介な存在です。

まず、場所をとる。
たとえば、8両編成が止まれるホームを設置したとします。
対向式ホームのみの駅なら、130mm×8=1040mmの直線区間があれば設置可能。
ところが、どうしても欲が出てくるから、一方のホームは島式にして中線を作ったりしたくなりますよね。

ポイントを設置し出したら大変ですね。ポイント1個250mmとして4本で1000mm
8両編成が止まれるホームを設置するには2000mm超の直線区間が必要になってしまいます。

一応の目安として、ポイントのある駅を作ろうとおもったら、列車の有効長の2倍の直線区間が必要だと思って間違いないと思います。

ちなみに、JR首都圏標準の15両編成では4m超。こんな駅をレイアウトに組み込むのは不可能です。


それから駅には駅前広場を作りたくなる。
その奥行きが、けっこうばかにならない。
バス乗り場を設けて、それなりの建物を配置したら300mmの奥行きはどうしても必要。

そんなこんなで、レイアウトに駅を作ろうとすると、レイアウトスペースの半分が駅、なんてことにもなってしまいます。

また、ホームからはみ出した列車は実感味に欠けるので、入線できる列車も制限される傾向にありますね。


というわけで、私は、レイアウトに駅はかならずしも必要ではない、という考えです。
駅はモジュールにして、レイアウトに接続すれば十分。
レイアウトボードの半分くらいのスペースの駅でも、モジュールで別構成にすれば不自然さは感じないものです。
またレイアウトに駅がないと、たとえ900mm×600mmのレイアウトでも、10両編成の電車が走っていても不自然ではありません。もちろん、反対側のエンドレスが見通せないような工夫は必要ですが・・・
さらには、駅にスペースがとられないぶん、いろいろなシーンを演出できることになります。


それから、これは誰もおっしゃらないことではありますが、駅に来るのは回送ばかり。
NでもHOでも、ドアが開かないのはあたりまえであり、そのサイズからしてドアを開閉するギミックを設けるのも困難ではありますが、情景としてみたときに、駅に電車が停まったのにドアが開かないのはやはりおかしい。
おかしくないのは回送くらい。

かといって、ドアを開けた電車が走り出すのはもっとおかしいし。

ホームを線路の向こう側に設置して、見えている側と反対側のドアが開くという想定で不自然さを解消するしかないでしょうか。


とにかく、駅は難しいです。

|

« 小加工の妄想 | トップページ | 安全運転 »

610 浅慮空言」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ〜(^—)ゝ
なにやら、興味深い話題なので、食いついちゃいます。(ガブッ♪)
やはり・・・というか、「森(全体)」を見ているか、「木(一部)」を見ているかの違いと申しましょうか。(^^;
僕は木ばっか見ておりますので、森の大きさがわからないフリをしております。(核爆)
・・・というか、僕は駅しか造ろうとしておりませんので(苦笑)、レイアウト全体から見ると、そう見えるんですね。(^^;(と、いいますか、そっちが自然な流れなのでしょう!

>駅に来るのは回送ばかり。
うーむ!そのまま見ればそのとおりでございます!!m(_ _)m
いやぁ・・しかし!しかしですねぇ・・・ごめんなさーい、言わせて?
僕の場合ですが、そこはそれ、想像力をフルに発揮して、他の人には決して見ることができないドラマがあったりします。
もちろん想像のフィルター越しには、ドアも開きますし、運転手さんが乗務員室ドアから出てきて交代もします。だから、「おんなじところをぐるぐるまわっているだけなのに」時間を忘れるほど、過ぎる列車を眺めてほっとできるのではないでしょうか!(^^;
多少、言い過ぎたかもしれませんが、僕の場合の「言わない」ってのはそういう理由です。(汗笑)
冷静に見ると、確かに仰るとおりですし、人それぞれの考えあっての趣味ですので、ああだのこうだのというわけではないのですが、ちょっと「水くさく」感じてしまったので、ごめんなさい、書いてしまいました〜♪
乱文失礼致しました。m(_ _)m

投稿: SEKKI | 2006年5月13日 (土) 午後 04時40分

SEKKIさん、お久しぶりです。

これを書いてるとき、当然SEKKIさんの上野駅のことは頭にありましたよ。

でも、SEKKIさんの場合は、おっしゃるとおり、上野駅自体のレイアウトですから、レイアウトボードに占める駅の割合を考慮に入れる必要がないですものね。

駅に特化したレイアウト。そういうのももちろんありですし、すばらしいと思ってます。


それから、回送の話。
これはSEKKIさんを不愉快にしてしまうかなとも思いましたが、どこかで折り合いをつけねばならぬ事柄ですので、敢えて書いちゃいました。ごめんなさい。

Nでドアを開け閉めするのは非現実的ですから、本文でも書きましたように、反対側のドアが開いているという情景にするとか、ドアが開く音などで雰囲気を盛り上げ、脳に錯覚をおぼえてもらうとか、いろいろ工夫はあると思うんです。
そういうのを考えようという「たたき台」としての発言ということでお許しください。

投稿: e231green | 2006年5月13日 (土) 午後 11時41分

 こん**は。

 駅は列車を引き立てるのには重要なストラクチャーですがどのように模型を楽しむかで駅が準主役となるか、脇役となるか、不要かが決まるようですね。SEKKIさんは上野駅をテーマとしているので当然準主役ですね。

 私の場合はGMのローカルホームセットを繋げて昭和30年代の13両は停車出来る幹線の駅(1番~5番ホーム+待避線1線)を再現した事あります。ポイントは本線、中線に分岐のみでダブルクロスはエンドレスの反対側に設置するなどしてホーム有効長を確保したものです。でもこれに懲りだすと底なし沼でして古き良き時代の京都駅をイメージしていたのですが、清掃が面倒な事や再現精度を高めた列車の編成を楽しむのに拘ったので結局は撤去してしまいました。

 私の好きな駅のイメージですが改修前の甲府や高崎のように駅本屋に広~い1番ホームがあり、柱や屋根などが昭和50年代までよく見られた木造構造の駅の雰囲気ですね。好みの究極はやはり昭和20~30年代の京都駅です。(写真で見ただけですが) 

投稿: EF6480 | 2006年5月14日 (日) 午前 12時01分

こんばんは。(^^;
・・いやはや、言葉だけのやりとりですと、なかなかその背景まで考えが及ばず、逆にお気を遣って頂いて恐縮です。m(_ _)m
そうですね、角度を変えて考えれば、現実的にモデリングされた模型に実車の動きや「呼吸」(とでもいいましょうか)を現実的に表現するために考えるというのも一つの方法ですよね・・と、いただいた文章から感じられました。(僕もちょっとコメントがストレート過ぎたような気がします・・スイマセンでした。^^;)
似たようなお話かもしれませんが、以前、お聞きした、旧客の「ドアが開いている方が自然」という言葉!あれはやっぱり大賛成なんですよね。(=^^=)ノ
いづれにしても「生きた」情景を表現するって難しいですが、できたときの満足感目指して、造っていきたいです。(^^)
EF6480さん、ご無沙汰しております。お話、とても参考になります。昨今、屋根の下となる13番線ホームなど、固定で造ったらどうやって掃除しようという問題も出てきました。(苦笑)
僕は実際に見た記憶がないのですが、雑誌などで古い上野駅などの写真をみると、19番線20番線などは70年代後半まで木造だったりするんですよね。(^^;僕は実はあのへんの雰囲気は気に入ってたりするんです。高崎線や東北線の各駅なども昔は1番線に駅舎があって、島式が1本で2面3線の駅が多かったような気がします。
あぁ・・・また夢を語るようで恐縮ですが、上野駅の14番線などに客車列車が入線して、待ちわびたお客さんが、さぁ乗ろうかと腰を上げたところなど、再現できたら素晴らしいなぁと、考えてしまいました。(^^;

投稿: SEKKI | 2006年5月14日 (日) 午前 02時49分

SEKKIさん、EF6480さん、こん**は。

昨日中にレスしたかったのですが、niftyの重いの重くないのって、記事作成画面を表示させるのに小一時間。

昼間のすいている時間帯にレスしようと思ってたら、またこの時間です。

なんか、皆さんそれぞれ、鉄道模型を愛してやまないことは同じでも、何をもとめているのかは微妙にちがうようで、興味深いですね。

私の場合、鉄道の風景を手元に作りたいのかなあ。

車両とか、レールとか、鉄橋とか、畑とか、踏切とか、駅とか、そういうものがそれぞれの役を演じながら鉄道風景になるわけで、車両に力を入れすぎて、他のものがないがしろになってしまったら風景としてのバランスをくずしてしまうし、普通のレイアウトの中で駅ばかりが自己主張してしまっては、鉄道風景が崩れてしまう・・・うまく説明できないけれども、そんな感じです。


投稿: e231green | 2006年5月15日 (月) 午後 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/10025513

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道模型における駅:

« 小加工の妄想 | トップページ | 安全運転 »