« KATOMIX | トップページ | 70系阪和線色 »

赤羽線

101系メイクアップパーツセット2を手に入れました。

目的は、赤羽線用の行先方向幕。
で、買ってみてあらまあ。
赤羽⇔池袋の一こまだけ。

思い出してみれば確かにこの表示だった。


赤羽線という呼び方も、21年前にすたれてしまってるわけで、本の中の世界という方も多いのでしょうね。
埼京線が開通してその一部となり、発展的解消となりました。

赤羽線は、東北線の赤羽と山手線の池袋の間を結ぶ路線で、赤羽、十条、板橋、池袋の4駅間を101系や後には103系が行ったり来たりしてました。
池袋駅では、東上線寄りの1面のみが赤羽線のホームでした。
したがって、赤羽行が発車しないと、次の電車がホームに入って来れない。

赤羽駅でも、今の埼京線のホームの1階部分に1面だけホームがありました。
埼京線が開通する前は、赤羽駅は京浜東北線だけが高架で、あとは地平ホームだったんですね。

今でこそ、大宮と池袋・新宿方面とは、埼京線や湘南新宿ラインが直通運転で結んでますが、埼京線の開通する昭和60年以前、高崎線、東北線、京浜東北線で赤羽に到着した乗客は、跨線橋を渡って赤羽線ホームへ行き、そこで、8両編成の電車に乗り換え、4駅先の池袋でまた山手線に乗り換えないと新宿には行けなかったのです。

ラッシュ時は大変でしたね。何しろ8両だし、電車が発車しないと次の電車が到着できないし。
車内では、体密着は当たり前。下手をすると座っている乗客のひざの上に座ってしまい、立てなくなってしまうなんてことも日常的だったと思います。

カナリア色の101系は、総武線をイメージする正統派、南武線をイメージする近代派の方々が多いと思いますが、私の場合は、赤羽駅で、高崎線や東北線の列車を尻目にたたずんでいる赤羽線のイメージです。

|

« KATOMIX | トップページ | 70系阪和線色 »

500 実車」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
突然の話ですが埼京線開通前の宇都宮線はどれくらい混んでいたんですか?東大宮くらいから積み残しがあったんですか?
教えていただければ幸いですが。

投稿: 花 | 2015年1月21日 (水) 午前 07時57分

花さん、はじめまして。
コメントに気づかず失礼しました。

高崎線利用者なので、東大宮での積み残しについて存じません。宮原では本当にすし詰め状態ではありますが、積み残しは無かったと思います。

投稿: e231green | 2015年1月25日 (日) 午後 02時06分

御無沙汰しております。宮原で乗るのは埼京線開通後でも大変だとは聞いたことありますが当時はどのように乗っていたんですか?ちなみに私が通っていた高校で宮原に住んでいた(今でも住んでいる)先生の話だと埼京線はもうその時はとっくにありましたが階段から避けて離れたとこに乗ってもドアにへばりつく感じで乗る、大宮までの我慢だから割りきるとのことでした。
長々と失礼しました。

投稿: 花 | 2015年2月27日 (金) 午後 12時57分

花さん、こんにちは。

1980年代の高崎線のラッシュ時は、大変でした。私は奥に入るのがいやだったので、乗客の最後に、体が半分出るくらいの状態で乗り込み、ドアが閉まる力で体を室内に押し込むような乗り方をしていました。

奥に入れば、それこそカバンが落ちないくらい混みましたよ。

最近、7:50ころの電車に乗ることがありましたが、昔に比べればガラガラです。

ところで、埼京線開通による東北線、高崎線への影響ですが、大宮以南の混雑が緩和したのみで、大宮以北に変化はなかったと思います。

大宮駅利用者で、新宿方面に向かう人は、大宮から埼京線に乗り、与野-川口間を利用していた人で埼京線の駅が近い人は京浜東北線でなく、埼京線を利用するようになりました。

したがって、大宮以南の東北・高崎線と京浜東北線の混雑は緩和したことになりますが、大宮以北で埼京線に関係があるのは、それまで宮原駅から新宿方面に通っていた人が日進駅を利用するようになったくらいですから、混雑度に変化はありませんでした。

投稿: e231green | 2015年2月28日 (土) 午前 10時54分

ご多忙の中ありがとうございます。いやあ体半分はみ出した状態でへばりついてご乗車、大変でしたね。
ところでお伺いしたいことがありますが、埼京線開通前は大宮での高崎線宇都宮線の乗り降りは今と違っていましたか?今なら大宮で乗る人より降りる人の方が多く混雑が和らぐ感じですが当時はそんなに降りる人がいなくてドサッと乗って駅員さんが押していたんですか?教えていただければ幸いですが。
長々と失礼しました。

投稿: 花 | 2015年3月 4日 (水) 午後 07時47分

花さん

今と同じで、大宮までと大宮からを比べたら、大宮からの方がやや空いていたと思います。といっても、220%が200%になる程度ですので、大変だったことに変わりはありません。

 

投稿: e231green | 2015年3月 4日 (水) 午後 08時46分

御無沙汰しております。 220%から200%ですか、まるで京葉線開通前の地下鉄東西線の混雑率と開通後の混雑率みたいですね。京葉線開通前の東西線のラッシュは三年前に中野坂上の駅員、その方は昭和55年から平成元年まで茅場町で駅員やってたんですが、彼の話茅場町到着時はドアが開かないから無理やり中から引っ張って開けていたぐらい酷かったみたいです。
さて話ずれましたが当時の高崎線の車両は115系が主流だったのは言うまでもないですがボックス車の超満員の状態って通路はどんな感じになるんですが?座っている人の中に立ち客の足が入るんですか、教えていただければ幸いですが。
長々と失礼しました。

投稿: 花 | 2015年3月26日 (木) 午後 08時19分

超満員のボックス席。
中に入るような危険なまねはしませんでしたが、押し込まれてしまうと網棚の枠に手をかけて必死にこらえました。
近郊型のボックスはシートピッチが狭いので、足が入る余地はなかったと思います。

投稿: e231green | 2015年4月 1日 (水) 午後 07時01分

御無沙汰しております。 突然の話ですが昔高崎線にあったタウンという今でいう通勤快速ですが大宮出発時どれくらい混んでいましたか?教えていただければ幸いですが。

投稿: 花 | 2015年5月28日 (木) 午前 08時35分

御無沙汰しております。 東京は暖冬ですね。
ところで大宮に住んでいる先生から聞いた話ですが埼京線開通前の浦和駅は朝大学生の押し屋さんがホームに立っていたらしいんですが浦和から乗り込むお客様は管理人さんのようにドアが閉まる力で体を室内に押し込むような状態で乗っていたんですか?教えていただければ幸いですが。

投稿: 花 | 2016年1月19日 (火) 午後 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/10087990

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽線:

« KATOMIX | トップページ | 70系阪和線色 »