« メンテナンス | トップページ | DD51のウエザリング3 »

お片づけ

運転予定リストを作成して動力車の性能を維持したい、みたいなことを書きました。
でもほんとにこれを実行したら、楽しいはずの趣味がつまらないものになってしまうでしょう。

運転簿みたいなものをエクセルで作成して、1年以上動かしていない車両をリストアップ。
それらを次々に引っ張り出しては5~10分のメンテナンス運転。
済んだものはふたたびケースの中へ逆戻り。
最後にエクセルに、走らせた日付を再入力。
これを毎週繰り返す。
書いてるだけでうんざりしてきました。

趣味に義務的なものを持ち込むのはできるだけ避けたいものです。


それでも避けられないのはお片づけ。
運転した車両はケースに戻して所定の場所に収納。
これ自体は当たり前のことですし、なんてことはないです。

問題は、車両が戻っていくケースに細工をする場合。
収納場所確保のため、ウレタンを調達して1ケースに10両近い車両を入れてる方は多いと思います。
これでは飽き足らず、オリジナルの収納ケースを作り始めたりすると、お片づけの前提としての作業が必須になってきてしまいます。

これがけっこう、かったるいです。
ボール紙を切り出してボンドでウレタンを接着。
ボール紙に編成名をプリントしたラベルを貼り付け。
単調な作業の繰り返しで、いい加減いやになりますが、これをしないと机の上が片付かないのだから仕方ない。
完全に義務的作業となっています。

そんなこんなで、昨日なんとか旧型客車の整理が終わりました。

ここしばらくは、楽しい作業ができそうです。

|

« メンテナンス | トップページ | DD51のウエザリング3 »

450 保管・管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/10287213

この記事へのトラックバック一覧です: お片づけ:

« メンテナンス | トップページ | DD51のウエザリング3 »