« オーストラリア戦 | トップページ | つばさ51号 »

日本がんばれ

オーストラリア戦、残念でした。

最後の10分で崩れてしまいましたが、プレー自体はなかなか良かったのではないでしょうか。

サッカーのことは良く判りませんが、素人目で見ても4年前よりもずいぶん進歩したと思います。

4年前は、敵ゴールの前で、あっちへパス、こっちへパスやってるうちに鉄壁のディフェンスを整えられてしまって、どシロウトが見てもゴールは決まらんみたいなプレーだったと思うのですが、今回はカウンターがよく効いてゴールの予感を何度も感じました。
ドイツ戦では、絶賛を浴びてましたし。

ただ昨日の試合では、最後の詰めで思い切りが悪い感じがしましたね。

かなりのチャンスの場面なのに、もっと決定的なチャンスにしようとしてるのか、選手が飛び込んでいかない。
大事に行き過ぎて、チャンスをつぶしてるという感じ。

天下のブラジルだって、1試合の得点はせいぜい4~5点ですよね。
つかんだチャンスを全て得点してるんじゃなくて、そのうちのいくつかが得点になってるだけでしょう。
ゴールなんてそう簡単に決まるもんじゃない、でもボールの出てくる位置にどんどん飛び込んでかなきゃゴールなんてできるわけない、というような雰囲気を感じます。

日本の場合は、全てのチャンスを活かさなくちゃいけない、大事に大事にしなくちゃいけないみたいな雰囲気を感じてしまうわけです。
この点が吹っ切れれば、かなりいい線まで行くと思うんですけどね。

クロアチア戦は、是非とも思い切りよく、がんばって欲しいものです。

|

« オーストラリア戦 | トップページ | つばさ51号 »

600 日常のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/10508761

この記事へのトラックバック一覧です: 日本がんばれ:

« オーストラリア戦 | トップページ | つばさ51号 »