« 地方警察署・役場 | トップページ | ヒガハス32 時刻表-特急急行編 »

30年前の東北筋

クロアチア戦、もうすぐキックオフですね。
見ごたえのある試合をしてくれるでしょう。
これを書き終わったら、さっそく観戦です。

さてさて、ここのところ没頭しているS47.3.15改正ダイヤのデータベース化ですが、東北本線の上野発下り優等列車の入力がようやく終わりました。
時刻表自体が細かな数字である上に、それをパソコンに入力する作業なので、目が疲れます。
最近、ブログ更新がおろそかになっておりますが、そういう事情もありますので悪しからず。

データベース化の目的は、ヒガハスのダイヤを作成することなのですが、これは上り列車も入力しませんとできませんので、今日は上野駅の発車時刻表をアップしてみました。

昭和47年4月10日上野駅優等列車発車時刻表「UENO19720410.xls」をダウンロード

一応、データベース化しましたので、1日ごとの発車時刻表が作成できます。
しかし、行き先はわけあって表示できません。
まつしま・ばんだいのように2つの列車を併合して運転してる場合、データベースの構成上、分割する駅が行き先になってしまいます。まつしま・ばんだいなら郡山ですね。
まあ、これをご覧になる方々は、列車名を見れば行き先は一目瞭然かと思いますので、ご容赦ください。

さて、この日はなんの変哲もない平日ですが、東北線だけでも52本の特急・急行が運転されています。
これに常磐線、上信越線の特急・急行が加わるわけですから、上野駅のにぎわいは半端なものではありませんね。

目に付くことといえば、23時台のにぎわいでしょうか。
6本もの夜行列車が発車していきます。
そのうち、寝台列車は1本のみ。
あとは普通の座席車です。
583系は、昼夜運用できる座席寝台両用列車というふれこみを聞いたことがありますが、なんのことはない、座席専用であっても、かまわず夜行に運用しております。


さて、これがゴールデンウイーク真っ只中の5月5日になると、
「UENO19720505.xls」をダウンロード

列車本数は69本に増加。
定期の八甲田のほかに、臨時の51号、52号も運転。津軽にも臨時51号。
この時刻はあくまでも東北本線経由のみです。
常磐線には十和田がありますが、こちらも増発されております。
新幹線も高速道路も無く、航空機が一般的でない時代。
国鉄が、まさに国民の足となっていた時代の列車設定です。

|

« 地方警察署・役場 | トップページ | ヒガハス32 時刻表-特急急行編 »

610 浅慮空言」カテゴリの記事

コメント

 こん**は。

 この時代、私もはっきり記憶がありますが24時まではまさに不夜城だったのが上野駅とそして新宿駅ですね。S48.3ですが上野23:50発の「ばんだい5号」を利用した事あります。当時の上野駅地平ホームですがまるで23時台と思えないほどの賑わいでした。さらにスキーシーズンとなると発車の遅い列車ほど人気がありまして「妙高」「信州」などは22時台で行列が定員オーバーになるほどで地上ホームでは東北方面とはまた違った雰囲気がありました。

投稿: EF6480 | 2006年6月20日 (火) 午後 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/10583088

この記事へのトラックバック一覧です: 30年前の東北筋:

« 地方警察署・役場 | トップページ | ヒガハス32 時刻表-特急急行編 »