« EF15最終タイプ | トップページ | ワキ5000 »

ブロック分割

LGBのポイントは全て非選択式で、開通方向にかかわらず全てのレールに電気が流れます。
したがって、動力車が2両以上になる場合には、絶縁ジョイナーでブロック化し、電気を流す部分と流さない部分をコントロールするスイッチが必要になります。

LGB純正のスイッチも用意されていますが、値段が・・・・・
4個のオンオフスイッチがセットされたスイッチングボックス1ケ 11,500円 なり。
そんなの買えません。

そこで、ホームセンターで物色してまいりました。
Dsc05175
増設用のスイッチボックスとスイッチ。
これ全部で、700円ちょっとです。
家電用100Vに使用できるスイッチですので、20VそこそこのLGBでは性能もてあましすぎですが、もちろん余裕で使えます。ちょっと大きすぎる感じですが、操作はしやすいです。

Dsc05176
構成は箱とスイッチ3つとスイッチをセットする枠。
これにワンタッチ式の端子をセットして完成です。

これを作っているということは2両目の動力車が導入されるということでして、そちらは週末にご紹介しましょう。


こちらはフィーダーの延長コード。
Dsc05174
庭に施設するとなると、延長コードもメートル単位の長さになります。写真のコードは5m。
庭の車両を家の中から操作するのが理想でして、雪が降ったときに暖かい部屋の中から除雪列車を眺めたいのです。

|

« EF15最終タイプ | トップページ | ワキ5000 »

270 庭園鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/11692399

この記事へのトラックバック一覧です: ブロック分割:

« EF15最終タイプ | トップページ | ワキ5000 »