« 埼玉へ帰る | トップページ | 出迎え »

ただいま

本日6時前に、無事、自宅に到着しました。

松山のホテルを午前5時に出発。

ちなみに、旅先ではナローバンドのため、画像を貼り付けられなかったのですが、
昨夕、窓から下を見るとこういうものが見えました。

Dsc04780
キハ185 3100番台でしたっけ。
豪華な普通用気動車です。

Dsc04781
こちらは、松山発高松行きの普通。
国鉄急行色のキハ58がはさまれてました。

鉄道に興味のない人にとっては、ジョイント音のうるさい最悪の部屋なのでしょうが、私はにんまりでした。


話は戻って、5時に出発したんですが、まだ夜明け前でした。
関東では5時には明るくなるんで、松山でもそんなに変わらないだろうと思ったら、大間違い。
薄明るくなるのは5時30分ころでした。

松山インターから松山道に乗り、ひたすら東に走ります。
早朝だけに、順調に距離を稼いで6:30には瀬戸大橋を渡りました。走行距離は約150キロ。

走りながら適当にシャッターを押した、なんとも情けない写真ですが、立ち並ぶ橋台の美しさが伝わりますでしょうか。
Dsc04801

往きは与島PAに寄りました。
Dsc04668
本線から地上まで数十メートルあります。トミカの駐車場みたいにぐるぐる廻りながら降りてきます。
今日も寄りたかったのですが、埼玉まで帰るとなると寄り道はできません。


そのかわりに、吉備SAに寄りました。松山から2時間、距離にして210キロ。
Dsc04816

ここに寄ったのは、新日本石油のガソリンスタンドがあるから。ガソリンはENEOSのカードで買うのです。
当然満タンにしたのですが、うれしい誤算がありました。
なんと、リッター137円。かみさんの田舎では148円だったんですよ。
そういえば、サービスエリアのガソリン料金は、前月の平均価格に指定されているとテレビで聞いたことがあります。
今、ガソリン入れるならサービスエリアですね。

山陽道、中国道と快適に走ってきましたが、京都南インターの渋滞はお約束ですね。
松山から390キロ、午前9時ころです。
Dsc04831a

京都南の渋滞を抜けたのもつかの間、彦根あたりで事故があり、渋滞が発生してしまいました。
渋滞にはまって体力を消耗するのはいやなので、草津PAに臨時停車です。
Dsc04839_2

結局10時30分まで1時間停車しました。


1時間待ったおかげで、渋滞というほどの渋滞にも巻き込まれずにすみました。
午後0時ころに小牧JCTに到着。松山から540キロです。
Dsc04850

昨日は、東名で帰るか、長野周りにするか、迷ってましたが、小牧に着いた時点では、長野周りに決めてました。
結論から言って正解。
距離的にもそれほど変わらないばかりか、空いているため自分のペースで走行できます。

埼玉の方が大阪方面に行くときは、たいてい東名を使うと思うのですが、鴻巣市より北になると距離的にも長野周りのほうが近くなります。
私のように東名のほうが近い場合でも、用賀から都心を経て戸田や川口に至る渋滞を考えれば、長野周りにする理由は十分あると思います。

今日は暑かったですが、快晴で景色がきれいでした。
Dsc04856

ただ一つ想定外だったのが道路工事の渋滞にはまってしまったこと。
6キロ程度の渋滞でしたが、通り抜けるのに30分以上かかりました。
しかも、していた工事が10m×1m程度の大きさの舗装工事。
この程度の工事なら、夜やってほしいものです。

このため、岡谷JCTを通過したのは、2時すぎになってしまいました。松山からは700キロです。

長野道の姥捨SAあたりでEH200がタンク車を牽いているのがちらっと見えたのですが、睡魔と闘うのに必死でそれどころではありませんでした。


草津PAで休んでから、工事渋滞のおかげで休憩がとれないまま、やっと東部湯の丸SAに着きました。
松山から800キロ。すでに午後3時です。
Dsc04876

ここを休憩場所にしたのは、ここにも新日本石油のガソリンスタンドがあるから。
吉備SAで満タンにしたガソリンは、岡谷JCTを過ぎるあたりで、警告ランプがつくほどになっていたのでした。

東部湯の丸SAのおそばはお勧めです。
レストランだけでなく、ファーストフードコーナーでも手打ちのそばがでてきます。
ざるそば400円なり。
4時間半の連続運転でそうとうまいっていたんですが、元気をとりもどしました。


碓氷軽井沢インターを過ぎると妙義山がお出迎え、関東の入り口です。
Dsc04878_1

横川SAにもちょっと寄って、晩御飯(峠の釜飯)を仕入れます。
なんとトリップメーターが999.0キロ
もう85000キロも乗った車ですが、トリップメーターが999を示すのは3回目です。
Dsc04881
ちなみにこの距離は、かみさんの実家からのもので、松山からは855キロです。

さあいよいよラストスパート。
関越自動車道を南下します。
ところで、私の前をこんなトラックが走っていたんですが、どこかで見たようなマークです。
Dsc04890


関越自動車道は、東松山インターでおります。
Dsc04891
松山で乗って、東松山で降りるというのはしゃれではなく、関越で降りるときはいつも東松山なんです。
○○→東○○というと、昔のディーゼルカーの区間列車みたいですけど、距離にして930キロ、時間にして12時間、通行料金16950円の行程でした。

東松山インターから自宅までは23キロ、40分ほどかかります。

さすがに、これだけ走ると、気持ちは満足ですが、体はヘロヘロです。
今日は早く寝ます。

明日はかみさんと子供を羽田に迎えにいきますので、飛行機の写真でも撮ってくることにしましょう。

|

« 埼玉へ帰る | トップページ | 出迎え »

600 日常のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/11266187

この記事へのトラックバック一覧です: ただいま:

« 埼玉へ帰る | トップページ | 出迎え »