« DL入線 | トップページ | エンドウのプラ貨車 »

ホキ5700

TOMIX HO-702 ホキ5700(2両入組立キット)

TOMIXのホキ5700キットです。
このキット、最近は全く見かけなくなりました。


セメント輸送は国鉄時代も、専用列車を組成して運んでいたと思います。

というか、地元がチチブセメントの出荷ルートでまとまった輸送量があったからかもしれませんが・・・・
地方へ行くと1両とか2両で黒貨車の間にはさまれてたのかな・・・・・

ご存知の方がいらしたら、教えてください。

ともかく私の知っているホキはチチブセメントの社紋を掲げた専用列車です。
数が必要な車両を揃えるのに、このTOMIXのキットは重宝しました。
なにしろ、1両1500円程度。機関車1両分も投資すれば、立派なセメント列車ができあがります。

とはいえ、高崎線の20両近い専用列車は荷が重いので、川越線を走っていたこじんまりした編成を想定して数セット購入しています。
昭和50年ころ、高校の帰りに乗る夕方の高崎線と併走していた、DE10が8両程度のホキとしんがりに車掌車をぶら下げて、川越線を下る専用列車です。

だがしかし、キットは作らなきゃ形にならない・・・・あたりまえですが、いまだに専用列車は組成できず、黒貨車に混じって走らせています。

Dsc05228

Dsc05229

実車の概要
 ホキ5700は昭和41年から48年まで製造された40トン積みセメント専用ホッパ車です。総数551両が造られた私有貨車で、初期型は箱型をしていましたが、大半は本製品の様なV字型の車体を持ち、同じく40トン積みのタキ1900と共に日本各地でセメント輸送に活躍しています。

以上は、キットの実車案内から引用しました。


|

« DL入線 | トップページ | エンドウのプラ貨車 »

110 車両 HOゲージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/11731238

この記事へのトラックバック一覧です: ホキ5700:

« DL入線 | トップページ | エンドウのプラ貨車 »