« 200系Kリニューアル編成 | トップページ | リアルサウンドD51 »

200系E編成

KATO 4071~4077 200系新幹線単品各種
1982/10/16

東北・上越新幹線の開業当時の編成です。
210Km/h対応のため、偶数車各車にパンタグラフがあります。

JR化後も、1993年まで活躍したそうです。

東海道新幹線の0系譲りの先頭部は、今となっては懐かしい顔立ちとなりました。

Dsc05322
Dsc05323模型は、1982年の新発売の際の8両と1992年から1993年にかけて買い足した4両です。幸い色調の違いは感じられません。ルーバー部に墨入れをしています。

|

« 200系Kリニューアル編成 | トップページ | リアルサウンドD51 »

108 車両 N TEC」カテゴリの記事

コメント

200系E編成カッコいいですね。一見0系と似た形ですが、スノープラウ付のスカートの形状の違いは無論、ノーズの形状なども微妙に違っていて、こちらの方が引き締まった感じがします。最初にそう感じたのは、開業後まだ何年も経たない上越新幹線か高崎線の車内のポスターで200系のイラストを見たときで、より「弾丸列車」ぽくていい形だなあと気に入りました。まあ当時は椅子の向きが変えられないのは残念でしたが。

投稿: 急行天邪鬼 | 2018年7月18日 (水) 午前 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/12052106

この記事へのトラックバック一覧です: 200系E編成:

« 200系Kリニューアル編成 | トップページ | リアルサウンドD51 »