« リアルサウンドD51 | トップページ | LGB »

鉄道コレクション第3弾

鉄道コレクションが発売となりました。

Dsc05355これで460円は安い。塗装がきれいに仕上がっているので、普通のNゲージと比べても見劣りはしません。もちろん、細かいことを言えば、屋上機器のモールドが甘かったり、ライトが塗装表現だったりで、完璧とはいえませんが、そこまで求めたら460円は無理でしょう。完璧を求める人は、おのれの手を動かすということで、製品としては十分合格点といえましょう。


Dsc05356
Dsc05357南海21000系と小田急2200系をNゲージ化してみました。
まず、走りが素晴らしい。若干回転音の大きさが気になりましたけど、大きめのフライホイールのおかけで動きが非常にスムーズです。早速動力ユニットを買い足して、一畑電鉄と富士急行もNゲージ化することにしました。


Dsc05360反面、動力ユニットが室内を占領してしまっています。動力ユニットは1両2800円で、決して格安というわけではなく、むしろ最近のNゲージの価格と同等ですので、窓下に収まる設計を望んでも、ばちはあたらないでしょう。

Dsc05358また、連結面間が広すぎます。動力ユニットと走行用パーツセットには長短3種類のカプラポケットが入っていますが、カプラ自体が長いため連結面間があいてしまいます。ミニレールを通過させるためには仕方が無いのでしょうか。

Dsc05359専用のケースに収納しました。非常にカラフルで見映えがします。ケースの大きさの関係で4編成分しか入りません。ケースについてくる未塗装車両と5編成のうち1編成があぶれてしまいます。
無理に5種類のラインナップとしなくても良かったかもしれませんね。


ちなみに、Nゲージ化したときの小田急2200形1編成の値段は、
本体  920円(税抜き)
動力ユニット  2800円(税抜き)
走行用パーツ(1両分)  400円(税抜き)
パンタグラフ  250円
合計 4370円

高くは無いけど、格安というほどでもないですね。

|

« リアルサウンドD51 | トップページ | LGB »

623 製品の感想 トミーテック」カテゴリの記事

コメント

E231GREENさん、こんにちは。
怒涛の新幹線、すごかったですね。

さて、鉄コレ三弾のカプラーですが、↓のように出来るようです。
http://blogs.dion.ne.jp/ctk1001/archives/4252331.html
他の方のBlogで申し訳ないのですが、こう言うからくりになっているようです。

投稿: 健康痛 | 2006年9月30日 (土) 午後 10時13分

健康痛さん、こんばんわ。
情報ありがとうございます。
早速試してみます。

投稿: e231green | 2006年9月30日 (土) 午後 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/12099832

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道コレクション第3弾:

« リアルサウンドD51 | トップページ | LGB »