« ホキ2200 | トップページ | 58の急行と15の貨物 »

ヨ5000

KATO 1-813 ヨ5000

Dsc05244
Dsc05245

その昔、車掌車といえば、ヨ5000でした。
なぜかというと、HOゲージの車掌車はエンドウのプレス製ヨ5000が一般的だったから。
Nゲージから始めた人にとっては、ヨ6000だったのかな。

実車においても、ヨ5000はポピュラーでしたけど、もちろんそればかりでなく、ヨ6000、2000、ワフ35000,21000,22000あたりをよく見かけました。
このうち、ヨ2000とワフ21000,22000は腰板がなく、テールライトも独立していて、なかなか良い雰囲気で好きでした。

実車の概要
ヨ3500形式に2段リンク装置を取り付けて、最高速度85km/hのコンテナ列車用とした車掌車で、コンテナと同色の塗装に、バックサインをつけて登場しました。車体構造や車内設備はヨ3500形式と同じです。2軸車の2段リンク改造により、ヨ3500形式からヨ5000形式に改造されたものと、昭和37年に新製されたものは一般貨車とト同様に外部は黒色です。

自重 9.6t
走り装置 2段リンク式
製造初年 昭和34年

以上は、誠文堂新光社国鉄客車貨車ガイドブックから引用しました。

|

« ホキ2200 | トップページ | 58の急行と15の貨物 »

110 車両 HOゲージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/11775061

この記事へのトラックバック一覧です: ヨ5000:

« ホキ2200 | トップページ | 58の急行と15の貨物 »