« ごみ収集車 | トップページ | 高二のゴハチ2 »

高二のゴハチ

6月末に再生産された上越形EF58を高二(高崎第二機関区)のゴハチにしたてます。

Dsc05932買ってきたまんまの状態。
全体として綺麗過ぎる車体です。
特に屋根は思いっきりつや消しにして、パンタもダークグレーにしたいと思います。
実車では、車体のすそが汚れているので、ここもつやを落として汚れた感じを出したいと思います。

Dsc05933このゴハチのヘッドライトは、点灯してないときも、けっこうキラキラ輝いています。わざわざヘッドライトレンズを取り替える必要があるか疑問ですが、どうせ非点灯化してしまうので、一応交換してみたいと思います。

Dsc05934製品にセットされたナンバーは、86,89,105,110,121号機。このうち、高二のゴハチは86号機と121号機です。ちなみに105と110は長岡運転所、89は宇都宮運転所ですね。
隅田川駅に入れる=荷物列車を牽けるゴハチにしたいので、常磐線無線アンテナのついたゴハチにしたい。86号機はついてなかった。121号機は?

手元の資料によると、120,121,130~137がアンテナ付きです。
というわけで、121号機に決定します。

Dsc05937常磐線用の無線アンテナ。20年以上前に買ったものですが、初めて使いました。

Dsc05938とりあえず、ユーザー取り付けパーツと列車無線アンテナを取り付けました。

Dsc05940
Dsc05939無線アンテナはねずみ色1号を、パンタグラフはジャーマングレーを吹きました。

Dsc05941塗装したアンテナとパンタを車体に取り付けました。この状態で光沢を調整します。

Dsc05942ひとまず、全体に半光沢のトップコートを吹きました。
まだまだ、屋根につやがあります。

Dsc05943真上からつや消しトップコートを吹きました。5回くらい吹きましたが、まだ完全につやが消えません。つや消し黒を吹いたほうが良かったようです。
それでも、向こう側の何もしていない製品に比べれば実感的になりました。

Dsc05944さらに、側面につやけしトップコートを吹きました。下から吹き付けて、車体の上部にあまりかからないようにします。

Dsc05946組み立ててみました。ライトレンズは、導光プリズムとは別パーツでしたので、レンズ部を除いてシルバーに塗ってみました。
しかし、銀河パーツを使うほうが実感的なようです。

今日はここまで。明日はカプラーを交換して、できればライトレンズなども交換してみようと思います。

続きはこちら

|

« ごみ収集車 | トップページ | 高二のゴハチ2 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/12861790

この記事へのトラックバック一覧です: 高二のゴハチ:

« ごみ収集車 | トップページ | 高二のゴハチ2 »