« ヒガハス49 | トップページ | 鮮魚特急 »

ヒガハス50

草の色が少しましになっていたことに気を良くして、もう少し手を入れてみることにしました。

Dsc05797_1まずは実際の映像と比較しながら、緑色を調合。
昔から、調合は大の不得意。写生大会でも、デッサンまではなんとか書くものの、絵の具を混ぜだすと、これが似ても似つかぬ色に。根気良く調整しているつもりが、どんどん目の前の色からかけ離れていく。ついには調合をあきらめて塗りにかかってしまうわけだな。
 今回もいろいろ試してみたものの、この色が限界。美術関係に強い方いらっしゃいますか?あと何色をどのくらい入れたら、画面の色に似てきますかねえ?

Dsc05798とにかく、塗ってみましょう。
ちまちま塗っていては埒が明かないので、ここは大き目の筆にたっぷりふくませて、一気に塗っていくことにします。

Dsc05800前と変わったのか、おんなじなのか、いまひとつ判らない結果となる。ええい、こうなったら、黄緑そのものをぬってやる!!

Dsc05802なんだかなあ~。
塗料が乾いたら劇的に変化してるといいなあ。

こういう写真を撮ると、車両をおきたくなる。だから、なかなか先に進まないのでした。

続く

|

« ヒガハス49 | トップページ | 鮮魚特急 »

210 ヒガハス」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、少し前に復帰した出戻り組なんですが、いつも参考にさせてもらっています。
こちらで触発されて大きなレイアウトは無理でもディスプレイ用の小さなモノを作ってみたくなっています。
草の緑色は単色で塗ろうと思わないで、濃い色を全体に塗っておいて明るめの緑を何種類か作って奥や陰、凹部分にハイライトとしてちょんちょんと色を載せていくのが良いんじゃないかと・・・

投稿: 出雲 | 2006年11月 7日 (火) 午後 11時50分

いぜん、日本画か何かに関連した話しだったと思うのですが、土や草など自然物の色は、灰色を混ぜて彩度を落とすとよいという主旨の文章に出会ったことがあります。わたしはまだモジュールの類を作ったことがないのでなにも判らないのですが、どうなのでしょう?

投稿: とりのさんぽ | 2006年11月 8日 (水) 午前 12時17分

読み返したら文章が抜けてて意味不明になってましたすみません。
以下のように訂正させてください。

濃い色を全体に塗っておいて、
明るめの緑を何種類か作って奥や陰、凹部分に濃い色が残るように
凸部に明るい色をハイライトとしてちょんちょんと色を載せていく・・・

アングル固定するなら光源(太陽の位置)を意識した方が良いのかもしれませんが、鉄道模型のレイアウトの場合あっちこっちから眺めたいのでそこまでしなくても良いのかも。
NOCHの垣根なんかも明るい色の方はいかにも人工的でスポンジ然としているので彩度も落とした方が良いんでしょうね。

投稿: 出雲 | 2006年11月 8日 (水) 午前 10時49分

出雲さん、はじめまして。

>大きなレイアウトは無理でもディスプレイ用の小さなモノを作ってみたくなっています。
是非作ってください。
風景の中に車両を置くと、全く違ったものになって感動ものですよ。

緑の表現については、おっしゃるように、最初にデイトナグリーン1色で安易に済まそうとしたのが間違いでした。これまで、デイトナグリーンの上に明るい緑を塗ってきているんですが、これがなかなかうまくいかないんですねえ。
単に色彩感覚がないだけかもしれませんが(笑)

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: e231green | 2006年11月 8日 (水) 午後 10時50分

とりのさんぽさん、こんばんわ。

さすが専門家!!

グレーを混ぜるなんて考えもしませんでした。
これからちょっと試してみることにします。

結果は、ヒガハス51にてご報告いたします。

投稿: e231green | 2006年11月 8日 (水) 午後 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/12599393

この記事へのトラックバック一覧です: ヒガハス50:

« ヒガハス49 | トップページ | 鮮魚特急 »