« EF5888 その3 | トップページ | 東武1800系りょうもう号 »

EF5888 その4

Dsc06011_1TOMIXのEF58は、先台車あたりがスカスカした感じで落ち着きません。

KATOの上越形と並べてみました。
Dsc06024b先台車の車輪がハイフランジで銀メッキであることがその理由の一つのようです。

車輪のみ、KATOのものに取り替えたら落ち着くかもしれないと、先台車を分解して見たら・・・・
Dsc06025なんと、左右の車輪がつながっていません。これでは交換不能です。仕方が無いので、輪心の部分のみ黒く塗ってみましたがあまり効果はありませんでした。

Dsc06026
Dsc06027先台車周りの改良はあきらめて、一方のカプラーをKATOカプラーに交換します。パーツは、ずいぶん前に買っておいたケーズワークスのカプラーアダプター。黒く塗ってKATOカプラーを組み込み、ゴム系接着剤で固定します。

Dsc06028
Dsc06029反対側はダミーカプラーにしますが、そのままではスノープロウの真ん中に穴が開いた状態になってしまうので、加工します。穴の部分にプラ板をはめ込もうかとも思いましたが、全体に紙を貼ってしまうのが一番かんたん。力のかかる部分でもないので、紙で十分です。使用したのは銀河パーツの台紙。いつぞやクモユニの汽笛カバーを作ったときも使いましたが、重宝します。

Dsc06031一応88号機もまとまりました。
KATOの121号機と並べてみると、上向きのつららきりが88号機の特徴をよく捉えています。
だから、88号機のナンバーがセットされていたのかな。


|

« EF5888 その3 | トップページ | 東武1800系りょうもう号 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

ダミーカプラーはどちらの製品のものをお使いなのでしょうか?
私はエンドウ製ナックル(懐かしい~)を使用していましたが、手持ちがついになくなったので、KATOのヨのAssyを使っております(涙)。

投稿: JGAA | 2007年1月 1日 (月) 午後 09時29分

私もAssyですが、10個400円のSL用のやつです。
ナックルカプラー・・・懐かしいですね。

投稿: e231green | 2007年1月 2日 (火) 午後 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/13081457

この記事へのトラックバック一覧です: EF5888 その4:

« EF5888 その3 | トップページ | 東武1800系りょうもう号 »