« 白山+EF63 | トップページ | EF63の仕上げ »

勝手にベストスリー

今年もあと3日。ようやくクリスマスイルミネーションを片付けました。
クリスマスが日曜とか月曜だと、片づけが年末にずれ込んで大変です。

さて、今日は、今年の製品のベストスリーを選んでみます。といっても、購入したものだけですが。

購入簿をざっと振り返ってみますと、目に止まったものは次の7製品でした。

KATO 151系「こだま・つばめ」12両セット
ROUNDHOUSE 485系「日光・きぬがわ」タイプ
TOMIX 国鉄キハ55系ディーゼルカー
TOMIX 国鉄EF65500形電気機関車(F型)
MICROACE東武鉄道1800系急行「りょうもう」
KATO EF63 1次形
KATO 489系初期形「白山・あさま」

EF63と489系は、同調してくれれば文句なしの1位なんですが、ちょっと残念でした。
そういえば、年末といえば、TOMIXから485系のHG版が発売になるというのがここ数年の恒例でしたが、今年は出ませんでしたね。1000番台を期待していたのですが・・・・。変わりにKATOTから489系が発売されるというおちでした。

シリーズ物と言えば、キハ55系。昨年のキハ10系からキハ55系を経て、来年のキハ20系へと続きます。
いままで、ウインの、しかも品薄のキットしかなかったキハ55系でしたが、TOMIXの製品化により、一般窓・バス窓の2パターンばかりか、キロハ25とかキユニ26まで製品化されました。ディーゼルカーのバラエティーが広がると共に、準急色など今後の展開が楽しみですね。

TOMIXのEF65は、1/150ぴったりのサイズであることはあらかじめアナウンスされてましたが、走行性能の素晴らしさには目をみはりました。ナンバーがメタル製なら言うことなしでした。

マイクロのりょうもう号は、私の昔からの願望を実現してくれたモデルです。
今年のマイクロ製品は、あまり印象に残っていないのですが、私鉄が多かったのでしょうか。昨年はオランダ村特急をベストスリーに入れたと思いますが、今年はゆふいんの森がTOMIXと競作になってしまいしまたね。

485系きぬがわは、489系同様、秘密裏に計画・生産されていたようで、あまりのすばやい発売にびっくりしました。タイプとはいうものの秀逸の出来栄えに二度びっくりでした。

レジェンドコレクションの151系は、30年前の181系発売のころに目標とされた編成がようやく完成したようで、感慨深いものがあります。最近の水準での製品化は十分満足できる出来栄えでした。


この中からベストスリーを選ぶとすれば、

第3位 EF63+489系
第2位 キハ55系

そして、第1位は151系

出来の良いのは皆同じですが、151系にはKATOのみならず、Nゲージの歴史、集大成みたいなものを感じてしまいました。といいながら、買ってきた時に一度みただけで、あとはケースの中に入れっぱなし。
写真も撮ってないかな?

明日あたり、走らせてやろうと思います。

|

« 白山+EF63 | トップページ | EF63の仕上げ »

610 浅慮空言」カテゴリの記事

コメント

KATOの151系は本当に良くできています。
ぜひ、これにLED室内灯を取り付けてくださいませ。
コレがまた素晴らしい。
バーパノラマ推奨のブライトチップス社製の室内灯であれば、言う事は床のペインティングとか肘掛位のものでしょうか。
これは、Nである以上、自分でするしかありませんよね。
いや、まぁ、とにかく、KATO純正でもいいのでLED白色室内灯を取り付けされる事をお勧めします。

投稿: かずぽん | 2006年12月30日 (土) 午前 12時48分

かずぽんさん、こんばんわ

そんなに良くなるんですか。
これは一度試してみないといかんですね。

室内の塗装については、・・・・以前やったことがありますが、根気が足りません。12両をきれいに仕上げるのは厳しそうです。

それはともかくとして、アドバイスありがとうございました。

投稿: e231green | 2006年12月30日 (土) 午後 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/13256516

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にベストスリー:

« 白山+EF63 | トップページ | EF63の仕上げ »