« 東武1800系りょうもう号 | トップページ | TOMIX車両をKATOケースに »

スカイラインヒストリー

今日模型店に寄ったら、ハチマルシリーズのスカイラインヒストリーが発売になってました。
Dsc06045

開封した順に並べてみるとこうなりました。
Dsc06046

車種は

VC10型
Dsc06047


C211型
Dsc06052


GC110型
Dsc06049

R32型
Dsc06050

スカイラインは、子供のころのあこがれの車でした。
特にケンメリというんでしょうか。昭和40年代半ばの後部がハッチバックになっている車と昭和50年代半ばのポールニューマンがコマーシャルをしていた車。
車のことは詳しくないので、こんな説明しかできなくてすみません。

これらがラインナップされていたら、もっと良かったと思います。

ちなみに実際に乗ってる車ですが、今は、のんびりゆったりした車が好きなので、スカイラインには乗りません。
アバンシアという、ホンダの超マイナーな車に乗っています。


模型の出来はというと、前回の第1弾よりは・・・・・・

前回の製品は、トミカビンテージリミテッドで既にモデル化されていたものだったので、これを1/80に上手に縮めてましたが、今回のは1/150ではモデル化されてたかもしれませんが、大きなサイズでは、はじめての製品化なのでしょうか。ちょっとちぐはぐなところもみられます。
たとえばテールランプ。
R32とGC110は塗装で表現してますし、C211のものは中心部のウインカー・バックランプを塗装で表現してるのですが、塗装が中心を外してます。
Dsc06051

また、前輪の軸が長すぎるのか、タイヤがタイヤハウスからはみだし気味のものがあります。


|

« 東武1800系りょうもう号 | トップページ | TOMIX車両をKATOケースに »

623 製品の感想 トミーテック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/13143266

この記事へのトラックバック一覧です: スカイラインヒストリー:

« 東武1800系りょうもう号 | トップページ | TOMIX車両をKATOケースに »