« C59 161 | トップページ | C50 123の予定 »

C50 142の予定

Dsc06215
1049 1992/10/20
KATO 201 C50
KATO最初の機関車であったC50が一旦生産中止となり、その後リニューアルされた当時の製品だと思います。先輪にはなんの装飾もありません。しかし車体は現在でも通用する出来になっています。当初デフなしが発売され、のちにデフ付が発売されました。

Dsc06216
Dsc06217
初期の製品だけに、テンダーの集電板とモーターを結ぶリード線が見えています。

Dsc06218
ナンバーは、78,93,106,142が付属しています。
78と106が小山機関区、93が新鶴見機関区、142が糸崎機関区の所属でした。
142にするとC59の同僚ということになります。

ただ、古い製品だけに動きが渋く、なかなか手をつけられずにいます。

|

« C59 161 | トップページ | C50 123の予定 »

101 車両 N SL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/13459622

この記事へのトラックバック一覧です: C50 142の予定:

« C59 161 | トップページ | C50 123の予定 »