« C50 123の予定 | トップページ | 48647 »

68692

Dsc06223
1952 1999/11/20
KATOのC50と比べるとボイラーの太さが気になります。
現代の技術水準でもう一度作り直してもらいたいところです。
C12とかC56もお願いしたいですね。
Dsc06229
Dsc06230
マイクロエース A6101 8620形・デフ付(68692)
「明治時代末期に輸入された大型機関車の性能をおとさぬように小型軽量化して設計、製造されたのが8620形で、9600形とともに日本の蒸気機関車製造技術を確立した名機である。北は樺太から南は台湾まで当時の日本全国どこでも見ることができた。大正4年~昭和4年の16年間で672両作られた。68692は大型のデフが付いた標準的なスタイルで四国などで活躍した。」ケースの説明文より引用。

|

« C50 123の予定 | トップページ | 48647 »

101 車両 N SL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/13477183

この記事へのトラックバック一覧です: 68692:

« C50 123の予定 | トップページ | 48647 »