« EF58小窓つらら切り付 | トップページ | ホワイトカラーエグゼンプション »

EF58小窓つらら切り付2

せっかく小窓に加工したEF58なのに、ぜんぜん小窓ということが目立たない件ですが、原因は小窓にあるのではなく、Hゴム車にあるのではないかという気がしてきました。

実車の写真を見ますと、窓ガラスは光を反射してピカピカ、車体は汚れでつや消し。
それで、窓の形がよく見えます。これは小窓もHゴムも同じ。
ところが、Hゴム車の場合は、そのHゴムがよく見えるのです。

しかるに、NのHゴム車、特に黒Hゴムの場合は、Hゴムがあるのかないのかはっきり判りません。だからHゴム車なのか、小窓車なのか判然としないということになっているようです。

Dsc06148そして、Hゴムがはっきり判らないのは、Hゴム自体が引っ込んでしまって目立たないのが原因の様。


Dsc06149(鉄道ファン1975年10月号 54ページより)
Hゴムは、車体よりも飛び出しています。だから、実車のHゴムはよく目立つのだと思います。

では、NのHゴムも車体よりもとびださせるか。
これをやるには一体化されている窓パーツから窓部分のみを切り出さねばなりません。
まあ、少し余裕が出来たらチャレンジすることにいたします。

続く

|

« EF58小窓つらら切り付 | トップページ | ホワイトカラーエグゼンプション »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

黒Hゴムを目立たせるには、他に
・Hゴムの艶を上げる
・Hゴムの艶を下げる
・Hゴム窓パーツの窓部分を切り出すのではなく、そのままの状態で窓パーツの「足」の部分を削って車体から飛び立たせる
#コレだとある程度の強度と接着しろが稼げます
といったテがあると思います。
ヘタに飛び出させようとすると、窓だけ出目金のようになってしまうので難しいトコですね(^ ^;
#グレーのHゴムだと否が応でも目立ってくれるんですが(苦笑)

そんな私はEF58を1台も所有してなかったり_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
#親がお召し機の61号機を持ってたりしますが(爆)

投稿: JGAA | 2007年1月 8日 (月) 午後 02時19分

JGAAさん、こんばんわ

Hゴムを飛び出させる方法ですが、「足」の部分を削る方法がありましたね。なるほど。
確かに、下手に飛び出させると目立つどころか醜くなってしまいますので、慎重にやらせていただきます。

ところで、JGAAさんは親子二代で鉄道模型をしてらっしゃるんですね。
うちも、子供がプラレールにはまっているので、あと数年もすればいっしょに楽しめるだろうと思っています。

投稿: e231green | 2007年1月 8日 (月) 午後 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/13359500

この記事へのトラックバック一覧です: EF58小窓つらら切り付2:

« EF58小窓つらら切り付 | トップページ | ホワイトカラーエグゼンプション »