« C62 2 | トップページ | D52 204 »

D62 3

Dsc06180
2349 2002/10/8
「D62はD52の従台車を2軸とし、軸重を軽減し乙線規格(85km/h)用の貨物用機関車で、1950年3月に14両、1951年3月に6両が浜松工場で改造されました。国鉄の蒸気機関車として1D2(バークシャー)形の軸配置を持つ最初の機関車です。当初は稲沢機関区・米原機関区に配置され、東海道本線に使用されました。1955年には稲沢機関区・吹田機関区に移りましたが、1959年になって東北本線に移り一ノ関機関区に配属され、1966年まで活躍しました。
3号機は吹田機関区時代、東海道本線東山・逢坂山トンネル内の防煙対策として、集煙装置が取り付けられました。」モデルのケースの説明文から引用

Dsc06181
Dsc06182
モデルはマイクロエースA6502 D62-3 集煙装置付
同時に一ノ関機関区仕様で主灯、副灯ともにシールドビームのユーモラスな形態のものでしたが、残念ながら買いそびれています。

|

« C62 2 | トップページ | D52 204 »

101 車両 N SL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/13442717

この記事へのトラックバック一覧です: D62 3:

« C62 2 | トップページ | D52 204 »