« EH500-22 | トップページ | ED7953,59 »

自動車の運転

自動車の運転は、包丁を振り回すのと同じ!!

そんなこと言ったら、「何考えてんだ、お前は」と言われますよね。


でも、ちょっと待ってください。

自動車で事故れば、人が怪我をしますよね。場合によっては亡くなられてしまうこともあります。

人の生命身体に対して危険があるか、という観点では、正に「自動車の運転は、包丁を振り回すのと同じ!!」なんです。

乗用車なら包丁かもしれないけど、ダンプになったら薙刀くらい危険が増すかな?


それはさておき。

でも、街中で包丁振り回したら、即、御用ですけど、街中で自動車運転しても、職務質問すら受けませんね。
どこが同じなんだと言う方もおられますでしょう。

これは、包丁振り回すことは有害なだけなのに対し、現代社会は自動車の運転なしに成り立たないからでしょう。
自動車の運転なしに成り立たないから、交通ルールというものを作って、それに従う限りは違法としない。だから職務質問も受けない。

でも、職務質問を受けないからといって、自動車が危険性を無くしてるわけではないですね。


先日、風見しんごさんの娘さんが尊い命を失われました。

運転手はよそ見をしていたようです。

ハンドルを握っているときに、包丁振り回しているのと同じという自覚があったなら、よそ見なんてできないですよね。

運転は、日常のあたりまえの行為になっていますが、危険なことであることに想いを馳せていただきたいし、自分も肝に銘じたいと思います。

もう、大事な人を亡くして悲しむ遺族の姿はみたくありません。

|

« EH500-22 | トップページ | ED7953,59 »

610 浅慮空言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/14000326

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車の運転:

« EH500-22 | トップページ | ED7953,59 »