« 尾久客車区東大宮派出 | トップページ | EF81301 »

中央特急に乗る

Dsc06511
今日は甲府へ行ってきました。
おりしも大河ドラマの舞台で賑わいを見せる甲府ですが、目的は風林火山ではなく、あくまでも乗り鉄です。

昨年、E4系に乗りにいった息子は、順調に鉄の道を歩み、スーパーあずさに夢中。本日、その夢がかなったわけであります。

私も中央特急ははじめて乗りますが、スーパーあずさはまさに特急。
私の乗った11号は、新宿を出ると、八王子、甲府。昔の181系あずさを思わせる停車駅の少なさです。
ただ、振り子式電車だけに車体上部が絞られていて、客室がどことなく狭く感じました。
Dsc06517
多摩川を渡る際には、きれいに富士山が見えたので、県立美術館のお庭に行って、富士を眺めようかと思ったものの、甲府盆地に入ったら影も形もありません。雲のベールをかぶってしまったようです。

甲府に着いたら、まず腹ごしらえ。
甲府といえばほうとうです。
特急を降りてこちらのお店に11:40くらいに入りましたが大正解。
注文してすぐにほうとうがでてきました。

これが、12:00になると、まず店内に入るのに一苦労。
注文してから、ほうとうが出てくるまでに結構な時間がかかっていたようです。
味は良かったですよ。チェーン店ですが、十分満足でした。

さて、帰りは2時半ころの「かいじ」でしたので、2時間ほどあります。
せっかくなので、武田神社に行くことにしました。
甲府駅北口からバスで10分ほど。
Dsc06522
もとは武田家のお屋敷だったそうです。
Dsc06521

時間に余裕があれば、おやかたさまの散歩道というところを歩いてみたかったのですが、「かいじ」の時間もあるので、駅に戻ることにしました。

Dsc06524
E257系もはじめてです。1両に1箇所しかないドアとか、景色を眺められる喫煙スペースなど、E351系に比べて行楽用としての性質が強いです。
Dsc06530
帰りは、グリーン車を奮発しました。
ヘッドレストのまくらと十分なリクライニングは特別料金を支払う価値十分です。
それはいいのですが、かいじはよく停まります。
甲府、石和温泉、山梨市、塩山、勝沼ぶどう郷、大月、八王子、立川、最後に三鷹まで停まって新宿に到着です。かつての急行アルプス並みの停車駅でした。

今日は、甲府往復の行路となりましたが、小淵沢から小海線に入って佐久から新幹線で帰ってくるというのもありだったと思い直しています。

|

« 尾久客車区東大宮派出 | トップページ | EF81301 »

600 日常のできごと」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。

私はこの夏まで甲府に住んでおりまして、「中央特急」は埼玉の実家に帰るときや出張には良く使っておりました。今では、中央特急はおろかJR東日本の管轄外に転勤しておりますが、あずさの車窓から見える笹子トンネルを抜けたあとの甲府盆地を見下ろす風景は忘れられません。あと、同じポイントから見る夜景も素晴らしいんで、機会があればぜひ!

あと富士山について、山梨のイメージでは「富士山が間近に・・・」って感じですが、それは河口湖近辺だけで甲府盆地に限っては『御坂峠』というのがあるため、実は富士山の頭の先っぽしか見えなんです。雲に隠れることもしばしば。でもまあ関東近県よりは断然見ごたえがある迫力ですよ。

勝手に甲府ネタで盛り上がってしまいましたが、これからも宜しくお願いいたします。

投稿: まっつん | 2007年2月12日 (月) 午後 06時36分

まっつんさん、はじめまして。

甲府は良い町ですね。
バイクや自動車では何回も行ったことがあるのですが、電車では初めて行きました。
夜景はバイクで行ったときに何度か見ましたよ。
素晴らしい景色でした。

富士山ですが、実は帰りのかいじからは見えておりました。
写真を載せるとコメントが愚痴になってしまうので、あえてのせませんでしたが、確かに頭の先っぽがみえておりました。

ほうとうは小作に行きましたが、駅の近くでおすすめのお店はありますでしょうか。

今後ともよろしくお願いいたします。
なお、コメントをトップページから中央特急に乗るに移させていただきました。ご了承ください。

投稿: e231green | 2007年2月12日 (月) 午後 06時37分

こんばんは。
駅の近くではありませんが、市内にある「ぼんち」という定食屋はとにかく「デカ盛」で驚きます。しかも値段が格安です。中華丼などは丼から具がこぼれるほど。餃子は大人の男性の握りこぶしくらいのものが5個も!昼食時でも意外と空いていて「やってけるのかな?」と思うこともしばしば・・・。
今になって思うのですが、地元として生活を始めてしまうと、ご当地名産とか名所とかは自然と足が向かなくなってしまっていました。昇仙峡とか清里とか・・・。嫁さんには今になってボヤかれています。観光めぐりくらいしておけば良かったです。普段の家族サービスが自分の鉄道模型趣味に跳ね返ってくるんですよね・・・。

投稿: まっつん | 2007年2月13日 (火) 午後 09時27分

こんにちは。

>地元として生活を始めてしまうと、ご当地名産とか名所とかは自然と足が向かなくなってしまっていました。

私もそうでした。
東京タワーは幼稚園のころ登ったきり。
TDLも開園直後に行ったっきりです。

そんなものですね。たいてい。

機会があったら、「ぼんち」に行ってみます。
ありがとうございました。

投稿: e231green | 2007年2月14日 (水) 午前 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/13871428

この記事へのトラックバック一覧です: 中央特急に乗る:

« 尾久客車区東大宮派出 | トップページ | EF81301 »