« EF578 | トップページ | 線路上に寝転がって撮影!? »

DD51 1091

Dsc06402
3440 2005/11/15
KATO 7008-1 DD51後期耐寒形
モデルは、1052~1193号機のうち、寒地A装備のものになります。
くわしくはこちら
製品の感想はこちら

DD51のモデルは、2004年にTOMIXがリニューアルしてから、KATOもマイクロエースも新製品を出していますが、ちょっと残念なのは、製品化されたタイプの殆どが1052~1193と886~899,1801~1805の最終増備形ばかりだということ。KATOは、製品番号702のころからこのタイプです。
ボディにモールドされている放熱器カバーを一体型にしてもらうと、あとは手すりの形とか端梁のエアホースの数などで、いろんなバリエーションが楽しめます。
このタイプは、TOMIX2212のDD51 500番台だけのようです。
KATOから842号機と800番台が発売されますが、車体のモールドや手すりがどうなるか楽しみです。

Dsc06403
Dsc06404

|

« EF578 | トップページ | 線路上に寝転がって撮影!? »

103 車両 N DL」カテゴリの記事

コメント

e231green管理人様こんにちわ(^^)相互リンクありがとうございますm(_ _)m
DD51ですが先日KATOの後期耐寒型を2両購入しました(^^)私のブログにもナンバー無しで画像UPしてありましたが、先程取り付けが完了しましたV(^^)1091号機と1157号機どちらも国鉄時代に北海道で活躍していたやつです。
某HPに昭和54年の機関車敗配置表が掲載されていまいたのでそちらを参考にしてナンバー選択しました。配置表によると1091号機が旭川配置・1057号機は岩見沢第二の所属になっていたみたいですね(^^)昨年購入したKATOキハ82系と共に43系客車を牽引させて遊んでおりましたV(^^)

投稿: くさたん | 2007年2月 4日 (日) 午後 02時14分

くたさんさん、こんばんわ。
いろいろな方が貴重な情報をネットに公開していただけるので、本当に助かりますね。
DD51と43系ですと急行ニセコですか。
キハ82系北斗との並びなんか最高ですね。

投稿: e231green | 2007年2月 4日 (日) 午後 10時37分

e231green管理人さん、おはようございます、初めまして、ROTTNEST ロットネストです、今後とも、よろしくお付き合いくださいます様、お願いします。

KATOの、DD51形1000番台・後期 耐寒形(A寒地形・旋回窓 7008-1)の、模型写真ですね、上手に撮影されていますよ、e231green管理人さん、気に入りました。

ぼくも、KATOの、DD51形1000番台・新仕様を所有しております、こちらは、後期・暖地形(B寒地形・ワイパー窓 7008-3)となっておりまして、2両を所有しており、JR西日本=西日本旅客鉄道 山陰本線・京都口及び、福知山以西(愛称・嵯峨野線・山陰海岸ジオパーク線)をイメージした物となっています。
(2006年の、3月24日と12月25日の2回・ホビーセンターカトー大阪で、各1両ずつ、6615円(税込・税抜だと、6500円の品物になります。)の、定価販売で購入・納車しました。)

ナンバーは、1192号機・1183号機と、北近畿・三丹地方に、縁の深いナンバーにしてみました。
(実車の、DD51形1000番台・1192号機・1183号機は、昭和51年(1976年)に、三菱重工業で製造され、国鉄・福知山機関区(現・JR西日本・福知山電車区)に、新製配置され、主に、山陰本線・京都口(愛称・嵯峨野線)及び、福知山以西(愛称・山陰海岸ジオパーク線)・福知山線(愛称・JR宝塚線)・播但線などで、旅客・貨物列車を牽引して活躍しておりました、現在も、JR西日本・宮原総合車両所に在籍し、団臨及び工臨運用などに、活躍しております。)

模型は、牽引する客車が、KATOカプラーN(11-702)を、装着している為、カプラーを、KATOカプラーN・アダプターを、両方取り付けている以外は、製品そのままとなっております。

e231green管理人さん、ぼくの所有する、DD51形1000番台・後期 暖地形(B寒地形 ワイパー窓・7008-3)は、フライホイール(はずみ車)動力ユニットの動きも相俟って、素晴らしい走りを見せており、主に、昭和59年(1984年)まで、実際に、山陰本線・京都口(愛称・嵯峨野線)の、京都駅~園部駅間で、スハ43系・旧形客車(ブルー)を、牽引し、運転された、327・328レ 普通列車を再現するのに、活躍しており、今年の10月以降には、DD51形1000番台・後期 耐寒形(A寒地形 旋回窓・7008-1)と同時に、アーノルドカプラー 標準装備・KATOナックルカプラーを、付属品として採用する形で、再生産発売が、予定されている、DD51形1000番台・後期 暖地形(B寒地形 ワイパー窓・7008-3)を、大切に扱い、末永い愛用を心がけて行こうと想い、願っています。

投稿: ROTTNEST ロットネスト | 2010年9月19日 (日) 午前 07時59分

ロストネットさん、はじめまして。
丁寧なコメント、ありがとうございます。
DD51への深い思い入れを感じました。私も子供のころ、DD51が欲しくてお年玉を握りしめて模型屋に走ったことがありました。
 私の住んでいたところでは、大宮工場に入場してくるDD51を見るのがやっとでしたか、DE10とはちがった本線用機関車の風格に一目ぼれしたものでした。
 ロストネットさんも、DD51の造詣を深めてください。

投稿: e231green | 2010年9月20日 (月) 午後 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/13781690

この記事へのトラックバック一覧です: DD51 1091:

« EF578 | トップページ | 線路上に寝転がって撮影!? »