« 211系3000番台 | トップページ | 富楠駅改修6 »

40系高岡鉄道部

Dsc06934
341 キハ47 氷見・城端線
マアクロエース A-0710 キハ47 更新車・高岡鉄道部旧塗装 4両セット

キハ40系は1952年から製造が開始されたキハ10系気動車、さらにキハ20系気動車の置換用としてつくられた形式で、1977年に酷寒地用キハ40と暖地用のキハ47から40系気動車の製造が始まりました。形式は両運転台車がキハ40、片運転台で両開き扉車がキハ47、片運転台で片開扉車がキハ48です。キハ47はキハ45をベースにして車端部に出入口を設けず中央寄りに配置しており、扉は乗降しやすいように両開きとなっています。0・500番台は便所付、1000・1500番台が便所なしです。現在ではワンマン化やロングシート化・延命工事など、線区ごとに個別の改造・塗装変更が行なわれ、この形式のバリエーションは大変豊富です。
 高岡鉄道部の白をベースにした黄色と青色の塗装は、2001年ころまで氷見線と城端線で活躍しました。(現在この塗装は現存しません。) セットの説明書から引用

子供のDVDにチューリップ畑の前を走り抜ける高岡鉄道部色のキハが収録されていまして、花の色と車体の色がよくマッチしています。チューリップ畑のモジュール、作ってみたいです。


Dsc069353037 キハ47 25

Dsc069363038 キハ47 1011

Dsc069373039 キハ47 1013

Dsc069383040 キハ47 1029

|

« 211系3000番台 | トップページ | 富楠駅改修6 »

105 車両 N DC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/14318494

この記事へのトラックバック一覧です: 40系高岡鉄道部:

» ZZトレイン 6車種セット [厳選500社の最新情報]
ZZトレイン 6車種セット 細部まで超リアル!世界最小鉄道模型セット登場! 価 格15750円 ジージートレインは世界最小マイクロモーターを搭載した自走式鉄道模型です。車両サイズも高さが1.5cm、セットの3両をつなげても25cmの大きさ。細部までこだわったボディは鉄道ファンも納得の逸品 [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 午前 05時41分

« 211系3000番台 | トップページ | 富楠駅改修6 »