« 鉄コレモジュール8.2 | トップページ | 鉄コレモジュール8.4 »

鉄コレモジュール8.3

農家の地面を塗ります。
土は、いろいろな表情を見せます。
晴天時と雨天時で違うのはもちろん、晴天でも日が当たる場所と日陰では全く違った色調になりますし、踏み固められた場所と人が歩かない場所でも異なってきます。

以前は、土を表現するためにパウダーを撒いていましたが、畑のように土の柔らかい場所ならともかく、庭などの人の通る場所にパウダーを撒くと、非常に柔らかい土のように見えてしまいます。

そんなことで、今回は、ボードに直接色を塗りました。ただし、着色後、部分的にパウダーを撒く場所もでてきます。

Dsc07635まず、全体にフラットアースを塗りました。レッドブラウンでも構わないと思いますが、要は日陰で湿った感じの地面を表現します。

Dsc07637次に、日向ではあるけれども、人があまり通らない場所のつもりで、デザートイエローを塗りました。土は、踏み固められると白っぽくなるようですが、単に日があたって乾燥しただけの場合は、茶色味が残っています。

Dsc07638踏み固められた地面のつもりで、バフを塗りました。
先に塗った塗料が完全に乾かないうちに塗ることにより、フラットアースとデザートイエローとバフの中間色となります。
それから、つやは完全に消します。黒光りしている土間というのは見たことがありますが、戸外で光っている地面というのはちょっと考えられません。

Dsc07639角度を変えてみてみます。
かなり雑な着色です。
でも、少なくとも1mくらい離れて見ることを前提としますので、これでokです。

続く

|

« 鉄コレモジュール8.2 | トップページ | 鉄コレモジュール8.4 »

202 鉄コレモジュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/15061821

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄コレモジュール8.3:

« 鉄コレモジュール8.2 | トップページ | 鉄コレモジュール8.4 »