« 鉄コレレイアウト | トップページ | 485系の編成 »

お世話になりました。

Dsc07663写真のオハ47は、ある模型店で購入した最初の車両です。
1991年3月。どこへ行ってもオハ47の在庫などなかったころ、ふと立ち寄った模型店にあるじゃないですか。
とりあえず1両買って、その2週間後にさらに2両。それから、その模型店との付き合いがはじまりました。

店主のおじさんが大変気さくな人であるうえに、
そのお店は、在庫をたくさんかかえて、他店ではとうに売り切れた製品でも買えることが特徴でした。

絶版品や買いそびれた製品などの貴重品を譲ってもらったり、優先的に新製品をまわしてもらったり。
大変お世話になったものです。

私の車両の半数以上がこのお店から買ったものです。

また、おじさんが音頭をとって、その店に集まる人たちと運転会なども行ないました。


でも、ここ1年はずっとご無沙汰状態。
そのお店でも新製品は要予約となったのと、予約なしで買える量販店が近くにできたのがおおきかった。

そろそろ顔を出そうかと思い始めていた矢先、おじさんが亡くなられたとの連絡をいただきました。

数年前に病気をされたものの持ち直されていたので、しばらくは心配ないだろうと思っていました。しかし、1年間ご無沙汰しているうちに悪化されていたようです。

亡くなる前に一度会いに行きたかった。
今夜は、オハ47を眺めながら、おじさんのご冥福をお祈りしたいと思います。

|

« 鉄コレレイアウト | トップページ | 485系の編成 »

600 日常のできごと」カテゴリの記事

コメント

E231GREENさん。お久しぶりです。

私とE231GREENさんとの中をとりもってもらったのが
おじさんでしたね。

絶対手に入らないようなものがひょっこり出てくる
ドラえもんのポケットのようなお店で
でも普段着のおつきあいで気さくなおじさんで
模型店という雰囲気じゃなかったのがとても気に入っていた。

ご冥福をお祈りいたします。

投稿: odakyufan | 2007年5月19日 (土) 午後 10時56分

どこの模型店かは存じ上げませんが、またひとつ、消えてしまったのですね。
どうにも最近の、とくにNゲージをめぐっては「量販店で安く買った」とか「割引率が」といった話題が増えているようで、何のために趣味をやっているのかな、と疑問に思うことがたびたびあるのです。
買ったらお終いなの?
どう愉しむの?
資金繰りと称してすぐに売っちゃうの?
末永く続けることが趣味の要諦だと思うのですが。
永いつきあいのできる模型店を大事にしていきたいと、改めて思いました。

投稿: とりのさんぽ | 2007年5月20日 (日) 午前 12時24分

odakyufanさん、こんにちは

どらえもんのポケットのようなお店。
まさにそのとおりですね。

お店は、どうするのかな。
おばさんか、息子さんが引き継がれるのでしょうか。

いずれにしても、何かお手伝いしてあげないといけませんね。

投稿: e231green | 2007年5月20日 (日) 午後 03時33分

とりのさんぽさん、こんにちは

そのお店との付き合いは、16年間。
私の人生の3分の1にもなります。

昔ながらの模型店の苦悩は、量販店の割引率もさることながら、
少量生産で、商品を十分にまわしてもらえないことも一因でしょうね。

普通のお店では、人気商品は予約で完売ですと言われてしまうことが多いようですし、
かといって、商品企画が出た段階で、どのような製品になるのかも判らないまま、予約をしなければ手に入らないというのは、尋常ではありません。
しかも、1セット2万円を超えるのが普通なわけですから。

さらには、予約していても数が足りないのでゴメンと言われたら・・・

いろんな車両が製品化されることは素直にうれしいですが、
そのためには、お店もファンも、苦労せねばならないということでしょうか。

投稿: e231green | 2007年5月20日 (日) 午後 03時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/15128744

この記事へのトラックバック一覧です: お世話になりました。:

« 鉄コレレイアウト | トップページ | 485系の編成 »