« 再生産されたEF81で試してみる1 | トップページ | 再生産されたEF81で試してみる2 »

EF56 東北タイプ

Dsc07913
本日、天賞堂から荷物が届きました。EF56東北タイプです。

製品化を知ったのは、天賞堂のホームページで発売がアナウンスされてから。
当然、予約なんぞしてません。
あわてて、銀座に出かけてみるも、商品の影も形もなし。
お店の人に聞いてみたら、予約完売とか。

ネットショップにもアクセスしたものの、むなしく在庫なしの表示がついていました。

ゴナナやゴハチに混じって、荷物列車を牽いていたEF56
中でも車体に丸みのある1次型は前から欲しいと思っていた機関車でした。

他の模型店にも当たってみましたが、今からでは望み薄。
機関車を買ったところで、荷物車は2両しかもってないし、今回は半分あきらめていたのです。


ところが、22日の夜にネットショップを見たら、「在庫なし」の表示がありません。

半信半疑で、「かごに入れる」をクリックすると、注文を受け付けてくれるではありませんか。

あまりのうれしさに、あとさき考えずに注文してしまったのでした。


ネットショップでは、おととしのキハ20でもお世話になりましたが、一旦在庫切れになったものが、数日すると販売状態になることがあるようです。
今回も、ちょくちょくネットショップをのぞいていたのが幸いしました。

翌朝には在庫なし状態に戻ってましたので、正にタイムリー。本当にラッキーでした。

Dsc07914
箱から出してみました。
アクリル板が台車下部にねじ止めされていて、ミニカーのように固定されています。
台車があばれて破損するのを防止するためだと思いますが、こういうのは初めて見ました。


Dsc07915
アクリル板を外してみました。
ぱっと見て、きれいすぎる感じです。
私の見た56は、荷物列車専用の時代ですので、こんな艶々ではありません。またパンタと制輪子の粉塵で黄土色っぽく汚れていました。

Nなら、さっさとフラットベースを吹いて、サンドイエローで墨入れしてしまうところですが、ブラス製HOとなると二の足を踏んでしまいます。


Dsc07916
Dsc07917
プレート類がユーザー取り付けパーツです。
東北形は6号機限定仕様ということになっています。6号機はもと御召指定機だったそうで、区名板の横に名札入れが付きます。


Dsc07918
Dsc07919
1時間ほどかけて、パーツを取り付けました。
荷物列車の先頭に立つ姿が思い出されます。

さっそく試運転と思ったのですが、荷物車がないんだった。
さて、荷物車をどうしよう。

|

« 再生産されたEF81で試してみる1 | トップページ | 再生産されたEF81で試してみる2 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/15569417

この記事へのトラックバック一覧です: EF56 東北タイプ:

« 再生産されたEF81で試してみる1 | トップページ | 再生産されたEF81で試してみる2 »