« 東武線が面白い | トップページ | 485系の編成10 模型で再現 »

MADE IN CHINA

風邪薬に毒物使用。死者多数。
パナマで風邪薬を飲んだ人が多数死亡。原因は風邪薬に混ぜられたジエチレングリコール。

このニュースを聞いて、まず思ったのは誤報じゃないのかということ。
それくらい、ありえない話でしょう。

風邪薬飲んだら死んでしまったなんて、あまりに悲惨な話です。

その経緯は、中国企業がジエチレングリコールをグリセリンと偽ってスペインに輸出。
さらにパナマに輸出され、パナマの製薬会社がグリセリンと信じて使用したらしい。

以前から、中国産の野菜は農薬まみれという話はありましたね。
妻は怖がって、中国産の野菜は一切買いません。
私はいくらなんでも人の健康に影響を及ぼすほどではないだろうと思ってましたが・・・・。

毒物であるにもかかわらず、人の口に入るものと偽って商品化するようでは、もう信用できません。
中国企業のすべてがこうだとは思いませんが、ずさんな企業なのか、普通の企業のなのかなんて、一消費者には判るわけないです。

これまで、中国製の食品でも気にしてませんでしたが、しばらくは控えよう。

ところで、MADE IN CHINAといえば、マイクロエース。

最近のマイクロ製品は目をみはるものが多くなりました。
ノウハウを積み重ねて、他社のレベルに追いつき、さらにはリードする感さえあります。

がんばってるんですね、マイクロエース。
中国企業のずさんな面がクローズアップされ、その努力は並大抵なもんじゃないんだろうと思うようになりましたよ。

他のメーカーもMADE IN CHINAに移行しておりますが、同じ努力をしてるんでしょう。

日本企業が生産を管理している限りは安心できそうです。

|

« 東武線が面白い | トップページ | 485系の編成10 模型で再現 »

600 日常のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/15275078

この記事へのトラックバック一覧です: MADE IN CHINA:

« 東武線が面白い | トップページ | 485系の編成10 模型で再現 »