« 嫡出推定(ちゃくしゅつすいてい) | トップページ | アンチウイルスソフト »

旧客に室内灯をつけました。

先日購入した、旧客改装形に室内灯をつけます。

青い客車は近代化改装車を意味し、近代化改装のひとつが室内灯の蛍光灯化です。

ということは、室内灯も白色のものを使いたくなります。

Dsc07814
KATO 7-502(HO)白色室内灯セットです。照明板などは7-501と同じで、プリント基板がLEDか電球かの違いです。

取り付けは説明書どおり。
以下の手順です。
Dsc07816
天井にアルミ箔をはります。

Dsc07817
天井に照明板を取り付けます。

Dsc07818
プリント基板にシューを取り付け基盤押さえにはめこみます。
集電板をウエイトと椅子の間に差し込みます。

Dsc07819
基盤押さえのつめを照明板にはめこみます。

あとは、車体に床板を取り付けて完了。
集電板とシューのおかげで、電線にわずらわされずにすみます


スハ43、オハ47を、旧客編成に連結しました。

・・・・・KATOの室内灯は、点いてんだか点いてないんだか、良く判りませんね。

|

« 嫡出推定(ちゃくしゅつすいてい) | トップページ | アンチウイルスソフト »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

 私も43系客車を手に入れたのので、KATOの白色室内灯を探してるんですが、なかなか手に入りません。
 あまり明るくないみたいですね。うちのHOは全てDCCなので、室内灯が手には入ったら、どのくらいの明るさか確認してみます。

投稿: aaa | 2007年6月 8日 (金) 午後 11時36分

こんばんわ。

動画を撮影した後、部屋の電気を消して走らせてみたところ、室内が照らされていました。夜汽車の気分を味わうには十分の明るさでした。

ただ、室内に青15号がまわってしまっているせいか、非常に青く見えました。室内を塗らないといけないようです。

投稿: e231green | 2007年6月 9日 (土) 午後 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/15357449

この記事へのトラックバック一覧です: 旧客に室内灯をつけました。:

« 嫡出推定(ちゃくしゅつすいてい) | トップページ | アンチウイルスソフト »