« EF81 | トップページ | カンタムサウンドシステム »

遮光カーテン

 最近の家は、特に注文しない限り、雨戸が付かなくなりました。
 1階はシャッターが付きますが、防犯が目的で雨風を防ぐためではありません。
 それだけサッシの性能が向上しているようです。
 うちも1階にシャッターがあるだけです。

 ところが、いくらサッシの性能が向上しても、余計な光をカットすることは出来ません。
 雨戸には、部屋を暗いまま保つという機能もあったわけで、この機能を代替するのが遮光カーテンです。

 うちも、新築時に遮光カーテンをつけたのですが、子供部屋の遮光カーテンは遮光3級にしてしまいました。デザイン的に気に入ったもので。
 ところが、これが大して光をさえぎってくれないのです。

 遮光3級は、光の99.4%以上をシャットアウトし、2級で99.8%以上、1級で99.99%。
 この数字を見たら、どの級でも、ほとんど性能は変わらなくて、完全にまっくらか、うすぼんやり室内が見えるかくらいの違いかなと思ったのですよ。
 ところが、3級のカーテンの明るいこと。
 イメージ的には、完全にカーテンを閉め切っても、日没後くらいの明るさです。

 4歳くらいまでは、明るくても寝るときは寝てたうちの子供ですが、最近、いっちょまえに明るくなると目が醒めるようで、早い日は朝の6時前から活動開始となるようです。
 5歳のくせに、寝不足で目の下にくま作ってますし、いっしょに寝ている母親もたまらないということで、カーテンを替えることに。
 もちろん、今度は遮光1級のものにしました。

 皆様も、数値のマジックに惑わされませぬよう、ご注意を!

|

« EF81 | トップページ | カンタムサウンドシステム »

600 日常のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/15263356

この記事へのトラックバック一覧です: 遮光カーテン:

« EF81 | トップページ | カンタムサウンドシステム »